AGA治療に挑戦しようと思ったきっかけ。

AGA治療のきっかけの画像

このサイトを始めようと思ったきっかになった事というのが、AGA治療を本格的に受け始めたということ。

もうかれこれAGAクリニックに通い始めて1年程度にはなるけれど、通い始めた頃から記事として書いて見ようと思っていたものの、AGAクリニックに通っても薄毛が改善する傾向すらなかった場合はAGAクリニックの悪口ばかり書いて、悲惨なサイトになっていただろうし(笑)薄毛が改善していたら「AGAクリニックはおすすめですよ〜♪」みたいな感じになっていたと思う。

なので少なくとも結果が良くも悪くも、自分が実際に通ってみてその結果として、事実はどうだったのか?という事を書いた方が良いなと思い、しばらく自分が通ってみてから書いてみる事に。で、1年AGA治療を受けてみた結果はどうだったのかというと…

AGA治療を受けて正解でした♪

ということ(笑)あれやこれやで自己流で薄毛ケアをこれまで試みてきたものの、結局最後に頼ったのがAGAクリニックで、なんとか今では薄毛もそれなりに回復したと言えるぐらいの状況まで復活出来たんじゃないかと思うぐらいに。

実際AGAクリニックに通ってみたいと思っているものの、「信用できるの?」という人も多いと思うので、自分が通ってみて感じた事をAGA治療体験記としていくつかの記事に分けて書いて見ようと思う。

まず最初に自分がAGA治療を本格的に受けようと思ったきっかけについて書いてみます。

プロペシアとリアップだけでは限界を感じてた。

AGAクリニックに通い始める1年ほど前から、家の近所の医院でプロペシアを処方してもらって、それと併せてリアップX5を使うというケアをしていた。

その頃の自分の薄毛の状況というのが、前頭部の髪の密度が減っていて日光などが当たればスカスカだというのが一目でわかり、髪もまだ細いというような状態。

プロペシアを処方してもらってリアップX5と併せて使う事で、それなりに髪にボリュームも出てきて、産毛のようなものも前頭部に生えてきてはいるものの、それ以上の状態にはなかなかならず、「薄毛が改善した!」と自分で思えるような状態にはまだまだ程遠く、同じような状態がしばらくの間続いていた。

「プロペシアとリアップを使ってもこんなものなんかな?」

っていう感じで、それなりにボリュームと産毛は生えてきているものの、それほど変わったというような効果が実感出来ていなくて、プロペシアを処方してもらっている医者からも最初に「効果には個人差がある。」という事を言われていたので、「これが自分の薄毛を回復出来る限界なのかも…」という感じで、ちょっと諦めムードも感じ始めてた。

結構自分の中ではプロペシアへの期待が大きくて、「これさえ飲めば!」と思っていたので、思っていたほどプロペシアの効果を実感することが出来ていなかった。

ただ、自分の中で諦めムードが漂っていたものの、その時点で諦めてプロペシアとリアップの使用を止めれば、薄毛の状態は悪化してしまうという怖さもあったので、プロペシアとリアップはしばらくの間続けることに。

しばらくの間続けたものの、結局は同じ状態が続くだけで、プロペシアとリアップを使い始める前と比べて、ややボリュームが増えて産毛が出てくる程度という状況だった。

なんとなく続けていくうちにまた、「これが限界なのかな…」という事を思いはじめて、悩んだ末に、

どっちにしろ薄毛になるのが怖くて、プロペシアとリアップを止めることが出来ないのなら、徹底してやってみよう!

と思い、受診するかどうかは別として、AGA治療の詳細を聞くためにAGAクリニックに電話をしてみることに。

という感じですね。プロペシアとリアップを使い続けていたけど、思っていたような効果を得ることが出来ず、AGA治療の詳細を聞くためにAGAクリニックに電話をすることになったというのが、AGA治療を本格的に始めるきっかけですね。

最初はAGAクリニックをあまり信用していなかった。

AGAクリニックに電話してみることになったものの、その頃はAGAクリニックの事をあまり信用はしていなかった。というのもクリニックでのAGA治療と言っても結局プロペシアを処方してもらえるぐらいだと思っていたから。

それと、結局のところ最終的には自毛植毛であったりカツラのようなものを勧められて、昔から噂に聞く高額なローンとかを組まされるんじゃないかという感じもありましたね(笑)

最初は電話で聞くだけ気軽にしてみようと思ってはいたものの、AGAクリニックのホームページをくまなく見てましたね。じーっとホームページを見ている内に、「もしかしたらAGAクリニックで治療を受ければ薄毛が治るかも…」みたいな期待も出てきました(笑

ホームページをチェックして診察料金などを見てみると、1回の診察でどれぐらいの料金がかかるのかということが書かれていて、最初は「高いな。」と感じていたけど、よくよく考えてみると、今のプロペシアとリアップを使用している金額に毎月プラス1万円といった程度で、それほど高いというイメージは感じなくなりましたね。

むしろ毎月プラス1万円で、さらに効果のあるAGA治療を受けることが出来るのであれば、ちょっと通ってみるのもアリかな?というような気持ちも。

で、実際にAGAクリニックに電話をしてみることに。

AGAクリニックに電話してビックリしたこと。

ちょっと期待を持ちつつ、AGAクリニックに電話をしてみたのですが、まず電話に対応してくれた女性の丁寧さと、めちゃくちゃ感じが良かったのにビックリしましたね。

電話でAGA治療の内容はどういったものか?という事も、どういった治療方法でどういう薬を処方してももらえるのか?ということ、それに加えてちょっと不安だった料金面の説明も細かく教えてもらうことができた。

そしてしばらく電話で話を聞いている内に、「AGA治療を受けてみたい!」と気持ちが強くなってきて、

「あの、AGA治療を受けてみたいのですが…」

と、自然に言ってましたね(笑)最初は話を聞くだけにしようと思っていたものの、話を聞いている内に通いたくなってましたね。

AGA治療を受けたいという事を伝えると、電話で応対してくれた女性の方も「承知しました、では初診予約を承りますね。」ということになり、名前や電話番号を聞かれて初診日の予約をいつにするか?ということになったのですが、返ってきた答えが、

「初診日は今からですと3ヶ月後の〇〇日になります。」

とのこと、思わず聞き間違えたのかなと思って「エッ!3ヶ月後ですか?」と聞き直したものの間違いではないらしく、予約が一杯で今取れる初診の予約は3ヶ月後が最短とのことでした。

この予約が一杯すぎて3ヶ月後にしか初診の予約が取れないということに、AGAクリニックに電話をして、そんなに混んでいるんだと一番ビックリしましたね。

逆にこの予約が一杯で混んでいるということも、自分の中で「もしかしたら治るから人気で混んでるんじゃないか?」ということに繋がって(笑)3ヶ月後に予約を取って待つことに。

AGAクリニックに訪れることに。

初診日の予約を取れたのが3ヶ月ごという事もあって、3ヶ月待っている間も家の近所の医院でプロペシアを処方してもらい、リアップも購入して使い続けていた。

その間に2度ほどAGAクリニックから連絡があり、初診日の予約に空きが出たので少し早められるとのことで、できるだけ早めに受診したかったので空いた日に入れてもらうことが出来て、実質2ヶ月ほどの予約待ちで初診をしてもらえることに。

初診日の日になってAGAクリニックに行って見ると、家の近所の医院とは比べ物にならないぐらい綺麗な診療所で、受付の人もビックリするぐらいキレイなお姉さんばかりで、思わず間違えたかと思って、電話がかかってきた振りをして一旦外に出てしまった。(笑

冗談みたいな話だけど、本当に薄毛治療のクリニックとは思えないぐらいホテルみたいなところでクリニックに入る一歩にめちゃめちゃ勇気がいったのを今でも覚えている。

もともとビビりなんで、今までの自分だったら速攻で家に帰ってたと思うけど、このAGAクリニックが最後の頼みの綱だということと、ブチってまた予約をするとなると数ヶ月待たされるかもということを考えて勇気を振り絞ってクリニックに入ることに。

受付のキレイなお姉さんに初診で来たことを伝えると、近所の医院のようにAGAがどうのこうのという説明も要らず、すんなりと待合室に通された。

受付まで行ってしまえば、あとは薄毛で悩んでる人同士なので気は楽になるけれど、AGAクリニックに入るまでが一番勇気が必要だった。

で、待合室で緊張しながら待っている10分ほどの間に気づいたのが、

「アレ!?薄毛の人が居てなくない?」

ということ。たまたまという事もあると思うけど、その時の待合室には20人ほどの男性が居てて、AGA治療以外で来院している人は居ないハズなのに薄毛の人がほぼ居なかった。帽子を被っている人が自分を含めて3人ほどいてたけれど、それ以外の人は薄毛に悩んでいるような感じもなく、フサフサとした髪の人が多かった。

待合室でこのことに気づいた時に「やっぱAGAクリニックなら薄毛が治るのかも。」という期待がちょっと確信のような感じになって、受付にビビって帰らずに正解だったと思わずニヤっとしたのを覚えている(笑

ほどなくして、自分の受付番号が呼ばれて初診をしてもらうことに。

AGAクリニックでの初診日の診察内容。

初診の最初の内容は、受付担当の女性からAGAクリニックの治療方針や今後かかる費用についての説明があり30分程度説明を受けていた。内容はというと…

・保険治療ではないので費用の説明。

・効果には個人差があるということ。

・クリニックのシステムの説明。

・承諾書にサイン

といった内容で、これといって難しい事もなく説明を聞いていた。説明を受けていて気になったのが、初診日当日にAGA治療のための薬を処方してくれるということではないこと。

そう、2ヶ月待ってやっと初診ということになったのに、当日にAGA治療薬は処方してもらえず、血液検査を受けて問題がなければ後日処方してもらえるということだったので、また待たされることにちょっと戸惑った。

受付担当の女性からの説明が終わり、次は血液検査と血圧を測ってもらうことになり、診察室へ。この間も何人かのAGAクリニックの患者さんとすれ違ったけど、見るからに薄毛だという人がいないということを感じた。

その後、血液検査と血圧を測ってもらって、AGAクリニックの初診日はこれで終了。

正直なところ初診日にAGA治療のための薬を処方してもらえると思っていたので、納得いかない所もあったけど、AGAクリニックに通ってる人に薄毛率が少ないことにちょっと期待が膨らんだので、それだけでも行って良かったかもと感じた。

血液検査の結果が1週間で出るとのことだったので、10日後に次回の診察の予約を入れて初診日は終了。初診日の料金はというと、¥12,000ほどでした。

AGAクリニックを初めて受診した後の感想。

AGAクリニックの初診日を終えて一番印象に残ったのが、そのクリニックではAGAの治療しかしていないので患者は全員AGA治療に来ている人のはずなのに、明らかに薄毛だと感じる人が少なかったこと。これに気づいた時に「もしかしたら自分の薄毛も治るかも!」と期待が一気に膨らみましたね。

薄毛に悩み出して長らく経過しているけれど、自分と同じようにプロペシアを飲んで育毛剤を使っている他の人が、どれぐらい回復しているのか?ということをみることはなかったけど、AGAクリニックに初めて行った時に自分と同じようにAGA治療を受けている人がどういう状況にんっているのかというのを現実に見れてちょっと希望が持てたというのが、一番印象に残っていることですね。

あとは、AGAクリニックに初めて足を踏み入れる時の緊張感がハンパなかったということ(笑)

これは初めてプロペシアを家の近所の医院で処方してもらいに行った時よりもマシだったけど、やはり薄毛っていうコンプレックスを抱えているのに受付に綺麗なお姉さんがズラっと並んでいる光景にはちょっと圧倒された。せめて男性の、さらにできれば中年ぐらいの男性が受付をしているのであればもうちょっと入りやすいかも(笑)と思った。

振り返って見ると、ちょっと緊張しつつもAGAクリニックに試しに電話をしてみて良かったかなと思う。どっちにしろプロペシアとリアップでのケアは続けていただろうし、あの時に電話をして3ヶ月後になると言われても初診日の予約を入れたのは、今振り返ってみても正解だったと思う。

初診日はAGA治療の説明を受けて、血液検査と血圧測定を受けただけで終わったけど、2回目以降のAGA治療についてはまた別の記事で書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です