育毛シャンプーで頭皮は柔らかくなる?

育毛シャンプーで頭皮柔らかくの画像

育毛シャンプーを使う根本的な目的というのは、薄毛をどうにかしたいために使用しますよね。目的は薄毛回復のためなのですが、育毛シャンプーによって出来る事というのは、頭皮環境の改善なのです。

薄毛に悩む人の頭皮環境は人によって様々で、例えば頭皮が乾燥してる人や、または脂っぽかったり、フケが多い人など頭皮の悩みは色々です。

頭皮の状態というのは、年齢や生活環境、遺伝など様々なことが影響するため、悩みもまた人によって様々なのですが、髪を発育させる頭皮の環境として「頭皮が柔らかい方が良い」ということを聞いたことがありませんか?

自分がAGAクリニックに通い始めた最初の頃に、医師に頭皮の状態をチェックしてもらったところ「ちょっと頭皮が硬いですね」と言われたことがあります(笑)

実際に医師からその言葉を聞いた時に、「あ、やっぱり頭皮の状態は柔らかくないとダメなんだな」と思い、頭皮を柔らかくしたいと思いましたねw

頭皮を柔らかくする方法として、頭皮マッサージなどが思い浮かぶと思うのですが、育毛シャンプーを使って頭皮環境を改善できるのであれば、「育毛シャンプーでも頭皮を柔らかく出来るんじゃないの?」って思いますよね。

そこで今回は、育毛シャンプーを使うことで頭皮を柔らかくすることはできるのか?ということについて触れてみようと思うのですが…

その前に一度、自分の頭皮を両手で掴んで上下左右に動かしてみてください。頭皮が上下左右に動く感触を感じることが出来ましたか?

頭皮が動く感触が全くなかったという場合、頭皮はカチカチに硬くなっているかもしれません。先に言うと、頭皮がカチカチになっている状態は、育毛においてあまり好ましい状態とは言えないのです。

ただ、頭皮がカチカチに硬くなっている人でもきちんとしたケアを行えば再びもとの柔らかい頭皮を取り戻すことはできるのです。育毛シャンプーを使うことで、硬い頭皮を柔らかくすることが出来るのでしょうか?

頭皮の硬さは薄毛に関係する?

頭皮が硬いのは血行が悪い

最初に今回の話題のそもそも的な部分でもある、頭皮が硬いことは薄毛に関係しているのか?という事について簡単に紹介をします。

「頭皮が硬い」といった状況は体の中でいくつかの変化が生じて結果として頭皮に現れているのです。その頭皮の硬さに影響を与える体内の変化というのがこの3つです。

・頭皮の血行悪化

・頭皮の乾燥

・女性ホルモンの分泌の減少

頭皮の血行の悪化は頭頂部に送られる血液を減少させるため、髪の毛を作る細胞に栄養が十分に届かないという問題を発生させてしまいます。これによって、髪を作り出すという事がうまく進まなくなります。

髪へ栄養が届きにくい

また、頭皮が乾燥してしまうのは、頭皮上に毛穴から分泌される皮脂が減少してしまっていることが原因です。皮脂には頭皮にうるおいを与え、頭皮を外敵から守る役割があるのです。この頭皮の皮脂が減少することにより、炎症が発生しやすくなったり、頭皮環境の悪化につながります。

そして、女性ホルモンの分泌の減少です。こちらは女性特有の問題になりますが、加齢やストレスの影響で女性ホルモンの分泌量が減少することがあります。女性ホルモンには肌にうるおいを与える効果が備わっており、女性ホルモンの減少も頭皮の乾燥に繋がるのです。

 

これら3つのことが原因となって頭皮が硬くなってしまうのですが、それぞれを見るとやはり髪の成長を妨げるものばかりですよね?頭皮の血行不良や乾燥などが起きてしまうことで結果として頭皮が硬くなってしまうのです。

つまり、頭皮が硬くなっているということは、既に頭皮では薄毛につながるような状況が起こっているという事なのです。

育毛シャンプーを使えば頭皮は柔らかくなるのか?

頭皮が硬くなってしまっているということは、頭皮で髪の成長に関して良くないことが起こっているという事なのですが、育毛シャンプーを使うことで頭皮を柔らかくすることは出来るのかが気になる所です。

頭皮の乾燥や血行不良によって頭皮が硬くなってしまっているのですが、育毛シャンプーの代表的な特徴というのが、この2つです。

・アミノ酸系洗浄成分が使われている。

・血行促進・保湿などの効果を持つ成分が多く配合されている。

というのが育毛シャンプーの代表的な特徴なのです。

結論からいうと、これら2つの育毛シャンプーの特徴をもって、頭皮の乾燥を防いだり、血行を良くしたりすることで、結果としてかみが育つのに最適な柔らかい頭皮に導くことが出来る。というワケなのです。

なぜこれらの特徴で結果として頭皮を柔らかくできるのか、それぞれ見てみると…

アミノ酸系洗浄成分が配合されている。

ドラッグストアや量販店などで1000円程度の価格で販売されているシャンプーに配合されている洗浄成分は、石油系洗浄成分が使用されている物が多いのです。この石油系洗浄成分は、洗浄能力がとても優れているのですが、頭皮に使用すると洗浄力が優れ過ぎているがために、頭皮の皮脂を根こそぎ洗い流してしまうのです。

しかし、皮脂というのは肌の潤いを保つためには欠かせないもので、ある程度の皮脂は皮膚にとって欠かせないのです。

石油系洗浄成分は、皮膚にとって必要だったハズの皮脂まで洗い流してしまうために、その結果頭皮が乾燥してしまうのです。

これに対して育毛シャンプーとされているシャンプーはというと、洗浄成分にアミノ酸系洗浄成分が使われているのがポイントなのです。

この、アミノ酸系洗浄成分の大きな特徴は洗浄力が控えめであるということです。洗浄力が強すぎないところに、アミノ酸系洗浄成分の育毛における最大のメリットがあるのです。

育毛シャンプーの特徴であるアミノ酸系洗浄成分は、洗浄力が控えめであるために頭皮の皮脂を必要以上に洗い流すことが無いのです。したがって、頭皮は潤いが保たれたままの状態にななるので、頭皮を乾燥から守ってくれるのです。

頭皮の乾燥を予防することで、頭皮の健康状態は良くなり、結果として頭皮が硬くなるのを防いで柔らかくなる方向へ導いてくれるのです。

血行促進・保湿などの効果を持つ成分が多く配合されている。

また、育毛シャンプーにはよくある一般的なシャンプーでは配合されていない、さまざまな育毛のための成分が配合されています。

育毛シャンプーに配合されている育毛のための成分は、育毛シャンプーの種類によって様々なのですが、目的自体は頭皮の血行促進や頭皮の保湿などのために用いられているのです。

頭皮の血行不良も頭皮を硬くさせる要因の一つなのですが、育毛シャンプーを使用して血行を促進させることで、頭皮を柔らかくするように出来るのです。

 

「シャンプーを育毛シャンプーに変えるだけで頭皮の硬さなんて変わるのか?」と思ってしまいますが、頭皮を硬くさせてしまっている要因も、頭皮の乾燥や血行不良などの言ってみれば単純なことで、育毛シャンプーを使ってそういった要因を軽減していくことで、頭皮もほぐれて柔らかくなってくる。という事なのです。

頭皮を柔らかくするため、チェックすべき育毛シャンプーのポイント!

こんな成分が頭皮に働きかける

育毛シャンプーを使って、頭皮の乾燥を予防し血行を良くすることで、次第に頭皮が柔らかくなるように導くことは出来るのですが、「とりあえず育毛シャンプーを使っとけば良い」というワケではないのです。

最近は育毛ブームと言ってもいいぐらい育毛シャンプーが販売されていますが、頭皮を柔らかくさせるためには、先ほど紹介したアミノ酸系の洗浄成分や血行促進など、購入する前にチェックするべき育毛シャンプーのポイントがあるのです。

頭皮を柔らかくしたいのであれば、下記の条件に該当するような育毛シャンプーを選ぶのが理想的です。まず大前提として…

アミノ酸系洗浄成分であること。

まず重要なのが、アミノ酸系洗浄成分を使っていることです。この条件を満たしていないシャンプーは、そもそも育毛シャンプーだと考える事はできないので、一番最初にチェックするべきです。

変な話が最近では育毛シャンプーっぽい普通のシャンプーも販売されていたりするので、価格が極端に安い育毛シャンプーなどには石油系の洗浄成分である可能性も考えられるので注意が必要です。

シリコンが含まれていない。

育毛シャンプーという前提で考えるのであれば、シャンプーにシリコンが含まれていないこともチェックしておきたいポイントです。

シリコンというのは髪の毛をコーティングする力を持つ成分で、洗浄成分の刺激から髪の毛を守るために配合されています。

シリコンは頭皮を硬くすることに直接は影響しませんが、毛穴を詰まらせて頭皮環境の悪化を引き起こす可能性があります。したがって、頭皮環境のことを考えるのであれば毛穴が詰まらないためにもシリコンが使われてないノンシリコンの育毛シャンプーを選ぶことをオススメします。

いま紹介した2つの項目、

・アミノ系洗浄成分であること。

・シリコンが含まれていない。

この2つの項目に関しては頭皮を柔らかくするという以前に、育毛シャンプーであるかどうかの基本的な部分でもあるのです。

ほとんどの育毛シャンプーの場合、この2つの点はクリアしているはずなのですが、育毛シャンプーとして販売されている物の中には、成分や機能が粗末な物もあったりするので、初めて育毛シャンプーを購入するという方は、安いからというだけで育毛シャンプーを選ばないようにした方が無難です。

こんな成分で頭皮が健康な状態に

ここからは、頭皮を柔らかくすることに焦点を絞った時に、力を発揮してくれる育毛シャンプーのチェックポイントを紹介してみます。

ビワ葉エキスが配合されている。

まずはビワ葉エキスです。このビワ葉エキスは、ビワという果物の葉っぱから抽出されたエキスで、育毛剤にもよく配合されている成分です。ビワ葉エキスには優れた血行促進効果があることが分かっており、まず配合をチェックしたい成分です。

炭が配合されている。

ビワ葉エキスと同様に、頭皮の血行促進を促してくれるとして注目されているのが、炭が配合されている黒色のブラックシャンプーです。

炭には遠赤外線効果があり、炭の遠赤外線効果を利用して、頭皮を温めることで血行を促進する効果が期待できるのが、ブラックシャンプーです。血行促進を考えるなら、炭が配合されているブラックシャンプーも選択肢の一つとしておすすめです。

保湿成分が配合されている。

次に頭皮に潤いを与えてくれる保湿成分が含まれている。というのも見逃せないポイントです。大概の育毛シャンプーには保湿成分が含まれているのですが、保湿効果という事で言えば、テレビコマーシャルなどでもよく名前を聞くプラセンタは外すことが出来ません。

プラセンタには化粧品でも使われるほど抜群の保湿効果が備わっています。頭皮もそもそもは肌の一部。化粧品として肌にうるおいを与えてくれる成分が頭皮に良くないはずはありません。

このプラセンタを配合した育毛シャンプーも数多くみられるので、保湿効果を求めるなら、おすすめしたいものになります。

プラセンタの他にも保湿成分として、馬油が含まれている育毛シャンプーもあります。馬油を配合していることを売りにして人気を集めているシャンプーも育毛市場には存在します。

馬油にはヒトの頭皮と良く似た成分構造を持っているのです。そのため、馬油を配合したシャンプーで洗髪してやることにより、馬油が頭皮に膜を張り、皮脂の代わりにうるおい成分として働いてくれます。この馬油も注目したい育毛成分です。

オタネニンジンエキスが配合されている。

最後に紹介したいのがオタネニンジンエキスです。オタネニンジンエキスは特に女性におすすめしたい育毛成分です。

オタネニンジンエキスはいわゆる「朝鮮人参」の名前で知られている漢方薬の成分から抽出されたエキスです。このオタネニンジンエキスには女性ホルモンの分泌を促進を期待する事が出来ると言われています。

したがって、女性ホルモンの減少が頭皮の硬さの原因になっている人であれば、オタネニンジンエキス配合の育毛シャンプーを使ってやることにより、女性ホルモンの分泌が促進され頭皮にうるおいが蘇ることが期待できます。

 

育毛シャンプーで頭皮を柔らかくしたいと考えた場合、これらの事に当てはまるか?というのが育毛シャンプーを購入する時にチェックをしたい項目なのですが、まとめてみると…

・アミノ系洗浄成分であること。

・シリコンが含まれていない。

・ビワ葉エキスが配合されている。

・炭が配合されている。

・保湿成分が配合されている。

・オタネニンジンエキスが配合されている。

こういうことなのですが、アミノ酸系洗浄成分とシリコンが含まれていないというのは、ほとんどの育毛シャンプーがそうなのですが、その他の項目に全て当てはまる育毛シャンプーというのは、なかなか難しいです。(笑)

全ての条件に当てはまる育毛シャンプーを見つけるのは難しいのですが、る程度条件を満たす頭皮を柔らかくするのにオススメな育毛シャンプーがあるのです。

それをこれから紹介します。

男女別、頭皮を柔らかくするのにおススメのシャンプー

頭皮が硬い人にオススメのシャンプー

先ほど、頭皮を柔らかくするための育毛シャンプーのチェックするべきポイントを紹介しましたが、たしかに全てに当てはまる育毛シャンプーを探すのは結構難しいです。

それに、男性だけでなく最近では女性用の育毛シャンプーもかなりの種類が販売されていて、探している途中に面倒臭くなって、結局適当に育毛シャンプーを選んでしまうということにも(笑

そこで具体的にどの育毛シャンプーが頭皮を柔らかくするのに役立つのか?というのを具体的に男性・女性別で紹介してみると…

男性におススメの頭皮を柔らかくするシャンプー

IQOSブラックシャンプー

男性用頭皮を柔らかくするシャンプー

男性の頭皮を柔らかくするのにおススメなのが、このIQOSブラックシャンプーです。なぜおススメ
なのかと言うと、先ほど紹介した頭皮を柔らかくする育毛シャンプーの条件6つの内4つに当てはまるからです。

IQOSブラックシャンプーの場合、

・アミノ系洗浄成分であること。

・シリコンが含まれていない。

が配合されている。

保湿成分が配合されている。

この4つの条件に当てはまっているんです。この条件の中でも炭が配合されているというのが、洗顔料だと結構あったりするのですが、育毛シャンプーだとあまり無いんです。

そんな中で安心して使える炭が配合されているシャンプーとなるとIQOSブラックシャンプーなら失敗しないです。

ボタンの画像

ちなみに、IQOSブラックシャンプーには自分もお世話になっていたことがあるので(笑)使ってみた使用感や良かったとこ悪かったとこは▼こちらの記事に書いています。

IQOS(イクオス)ブラックシャンプーどうなの?

2017.04.28

女性におススメの頭皮を柔らかくするシャンプー

髪美力

女性用頭皮を柔らかくするシャンプー

女性の場合も頭皮の血行促進を考えた育毛シャンプーを使用することで、頭皮を柔らかくすることが出来るのです。

女性用育毛シャンプーの場合もノンシリコンやアミノ酸系洗浄成分のシャンプーってドラッグストアなどでも市販されていたりするのですが、髪をキレイにするための成分に力を入れている育毛シャンプーが多かったりします。

女性だから髪をキレイにしてくれる成分が入っている方が好ましいというのは当然なんですが、それだけだと頭皮を柔らかくするための条件には当てはまる項目が少ないんです。

じゃあなぜ、この髪美力が女性が頭皮を柔らかくするのにおススメなのかというと、先ほどの条件の二つの成分、ビワ葉エキスニンジンエキスが入っているからなのです。髪美力も頭皮を柔らかくするための条件6つのうち次の5つに当てはまるのです。

・アミノ系洗浄成分であること。

・シリコンが含まれていない。

ビワ葉エキスが配合されている。

保湿成分が配合されている。

オタネニンジンエキスが配合されている。

それ以外にもメカブエキスが入っていたりもするのですが、栄養ドリンクとして有名なユンケルを作っている佐藤製薬が製造している育毛シャンプーなので、配合されている成分にも安心出来るし、信頼できますよね。

そういったことを考えると女性の頭皮を柔らかくする育毛シャンプーには、この髪美力がおススメなのです。

ボタンピンク

男性と女性におススメの頭皮を柔らかくシャンプーをそれぞれ紹介してみましたが、男性におススメの育毛シャンプーは▼こちらの記事にも書いているので参考に読んでみてください。

もう後悔しない…オススメ育毛シャンプーランキング!

2017.05.15

 

頭皮を柔らかくするために育毛シャンプーと同時に行いたいこと。

育毛シャンプーを使用する事で、髪の成長に最適な柔らかい頭皮へと導く事が出来るのですが、育毛シャンプーに加えて行う事で、さらに育毛シャンプーの効果を発揮出来る事が3つあるのです。それが、

・頭皮マッサージ

・湯船に浸かる

・ドライヤーを正しく使う。

という3つの事です。それぞれが頭皮にどういった影響を及ぼしてくれるのかというと…

頭皮マッサージ

まず、頭皮マッサージです。頭皮マッサージは、頭皮の血行促進にAGAクリニックなどでも推奨されています。育毛シャンプーを使って洗髪する際、下記のようなマッサージを行うと頭皮の血行促進になると言われています。

・両手の指を生え際あたりに置いて頭皮を優しく上下に動かす。

・頭皮を指でつまむようにして頭頂部に皮膚を集めるように動かす。

こういったマッサージを行うだけでも、頭皮の血行促進効果は大きく高まります。そして、血行を促進することで頭皮も柔らかくなります。

湯船に浸かる

次に、入浴です。最近はシャワーだけ浴びて入浴はしないという人も多いですよね。しかし、せっかくシャワーを浴びるのに湯船に浸からないのは、育毛を考えると非常にもったいないことです。

お風呂で全身をあたたかい湯船につけてやることは、シャンプーするだけの場合よりも、優れた血行促進効果をもたらしてくれます。頭皮の血行を促進して、頭皮を柔らかくしてやりたいと考えるなら、ぜひ入浴も日々の生活に取り入れましょう。

ドライヤーを正しく使う。

最後がドライヤーを正しい方法でかけるということ。このドライヤーを正しい方法でかけるというのは非常に大切です。

女性でも意外に多くの人がドライヤーのかけ方を間違っており、それが頭皮の乾燥を招いているケースがあります。

まず、ドライヤーを長時間使い続けることを避けるために、髪の毛は「タオルドライ」で乾かすこと、タオルで拭いて8割ほど乾いた状態で初めてドライヤーを使うことを意識しましょう。なお、ドライヤーをかける時は次の3つのポイントに注意するとよいでしょう。

・髪の毛から20〜30cm程度離してやる

・1箇所ばかりにドライヤーを当てない

・最後は冷風で頭皮を冷やしてやる

これを意識してドライヤーすることで頭皮が乾燥して硬くなるのを防ぐことができます。

頭皮マッサージにしても、湯船に浸かったりドライヤーを使うというのも、育毛シャンプーを使って髪を洗うということに関連することですよね。せっかく育毛シャンプーを使うのであれば、マッサージなども意識をして行うことで、育毛シャンプーの効果を引き上げることが出来るのです。

頭皮の硬さは育毛シャンプーで変わる。

育毛シャンプーを使って頭皮を柔らかくすることが出来るのか?ということについて紹介しましたが、結果として育毛シャンプーで頭皮の乾燥や血行促進を促すことで、頭皮は柔らかくすることが出来るのです。

実際、自分の場合はもAGAクリニックに通い始めた当初は、頭皮が硬いと言われていたのですが育毛シャンプーを使って、たま~にw頭皮マッサージをしていたら、3ヶ月ほど経過したぐらいの頃には自分でもちょっと柔らかくなってきているかも!?という感じはありましたね。

AGAクリニックの医師からも「頭皮の硬さは問題ない」と言われたので、柔らかくなった感じがするというのではなく、実際に柔らかくなっていたんだと思います。

よくよく考えるとわかることなのですが、頭皮のためにできることってそのほとんどが育毛シャンプーによるものなのです。

頭皮が柔らかくなったからスグに薄毛が治るというわけではないのですが、少なくとも髪が生えやすい頭皮環境を整えるというのは欠かせないことなので、頭皮は柔らかい方が良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です