もう後悔しない…オススメ育毛シャンプーランキング!

育毛シャンプーランキングメイン画像 育毛シャンプーは欠かせない いきなり本題ですが(笑)今回は薄毛に悩まされてきた自分が、育毛シャンプーを実際に使ってみて「本当に良かった髪を変えてくれる育毛シャンプーはどれなのか?」というのを育毛シャンプーランキングとして、ランキングで紹介してみます。

当サイト薄毛LIFEにも何度か書いているのですが、自分の薄毛の歴史としては高校時代から薄毛の兆候に気づき、高校卒業後には既に軽い育毛剤を使い初めていました。

もうかれこれ20年近くは薄毛に悩まされ、一度は「薄毛は友達!」と考え方を無理矢理変えて、諦めかけた時期もありました(笑

でも耐えきれずに、その後再開するのですが…

 

で、昨年からAGAクリニックに通い初めて、ようやく「もう少しで復活できるかも」という状態のところまで来てる感じです。

そんなこんなで薄毛に悩まされてきたこともあって、色々な育毛シャンプーや育毛剤を使う機会に恵まれてきたワケです(笑)

今まで使ってきた育毛シャンプーの中には使う意味が無いと感じた物も当然あったのですが…色々な育毛シャンプーを使ってきて「この育毛シャンプーは良かった!」と思える物もいくつかあったというのも事実です。

 

20年近く薄毛に悩まされてきた自分としては「育毛シャンプーは薄毛対策に欠かせない」と思っているのですが、たかがシャンプーと言っても本格的な育毛シャンプーを買うとなると、自分のようなサラリーマンからすれば気軽に買える値段ではないですよね(笑

そのため、買ってみたものの合わなかったからスグに次の育毛シャンプーを試す。

ってことはなかなかできません。なにせ小遣いが限られてますから(笑

それに加えて薄毛対策の情報って、本当かどうか怪しい情報もあり実際に試してみないことには分からない事も多いです。自分もこれまでにそういった「毛が生える!」みたいな情報に何度か騙されたこともありました(笑)

そうやって情報に振り回されている間にも髪は抜けていってしまう…

そう、薄毛に悩んでいる人には時間が無い!

自分のように遠回りをせずに済むように「コレを使えば間違いない!」という育毛シャンプーを紹介できればと思った次第です。

 

薄毛に悩まされている人のちょっとした助けにでもなれば幸いです。 ってことで前置きに熱が入ってしまいましたが(笑)抜け毛に悩まされてた男がおススメする育毛シャンプーランキング始めてみます。

育毛シャンプーはそもそも薄毛に必要なのか?

育毛シャンプーは必要なのか?の画像 育毛シャンプーだけで髪は生えない まずは最初に根本的なことで、薄毛対策のために育毛シャンプーが必要なのか?という事。

当サイト薄毛LIFEでも育毛シャンプーに関する記事はいくつか書いていつのですが、育毛シャンプーが何のために必要なのかと言うと…

育毛シャンプーを使ったからといって発毛するのではなく、発毛するための頭皮環境を作るために育毛シャンプーが必要。

という事です。

育毛シャンプーを使ったから発毛するワケではないけど、育毛剤を使って発毛を期待するのであれば、頭皮の環境を発毛できる状態にしておく必要があるのです。

その発毛しやすい頭皮の状態にするために、育毛シャンプーが必要です。

 

この記事を読んでいただいてる「育毛シャンプーを買おうか迷っている…」という方は、少なくとも薄毛の不安を抱えて抜け毛や髪が細くなったりなどの悩みがあると思います。

抜け毛や髪が細くなるのは、髪だけではなく髪を支えている頭皮環境が悪くなっているのです。

頭皮に皮脂が多かったり乾燥していたり、薄毛や抜け毛の直接的な原因ではないものの、間接的な原因として薄毛に関係しているのです。

そうした毛髪の悩みや頭皮が状態を、健康な頭皮の状態に導いてくれるのが育毛シャンプーの役割です。

 

自分の場合はAGAクリニックに通っていて、プロペシアとミノキシジルを処方してもらっているのですが、AGAクリニックの医師から教えてもらったのは

「AGA治療薬と頭皮環境は別物で、AGA治療薬を使っていたとしても頭皮は綺麗な状態にする必要がある。」

という事でした。

そうなんです、たとえAGA治療薬や育毛剤を使っていたとしても頭皮環境が悪いと、AGA治療薬や育毛剤の効果が邪魔されるのです。

育毛剤も力を十分出せないの画像

 

せっかくお金をかけて高価なAGA治療薬や育毛剤を使っているのであれば、その力が発揮できるように頭皮環境を整えていた方が良いというのは当然ですよね。

AGA治療薬や育毛剤の効果を発揮するためにも、育毛シャンプーは欠かせないのです。

結果として…頭皮環境が悪いと、育毛剤もAGA治療薬もムダにしてしまっている。

なぜ育毛シャンプーが必要なのかをまとめると…

育毛シャンプーが必要なワケ
  • 発毛しやすい頭皮環境を作るため。
  • 頭皮の余分な皮脂や乾燥を正常な状態にするため。
  • AGA治療薬や育毛剤の効果を発揮しやすくするため。

こういった理由で育毛シャンプーは薄毛対策には欠かせない物なのです。

まあ自分も薄毛に関わるお金を抑えようとして、AGAクリニックに行く前は育毛シャンプーを少しの間やめていた時期があったのですが(笑

AGAクリニックで頭皮の状態を見せられてからは「どう考えても頭皮の状態は健康な方が良い」という事が分かってスグに再開しましたねw

育毛シャンプーがどういった理由で薄毛対策に必要かということがお分かりいたけましたか?実際自分の場合も育毛シャンプーを使用してからというもの、頭皮が皮脂でギトギトになったり頭皮が乾燥したりということがほとんど気にならなくなりました。

育毛シャンプーはどういう基準で選べば良いのか?

育毛シャンプーを選ぶポイント 洗浄力が強過ぎずの説明 男性用の育毛シャンプーは今では様々な種類の物が販売されているですが、比較的値段が安い物でも、一般的なシャンプーに比べるとそれなりに値段がします(笑)

そのため、いざ育毛シャンプーを買ってみたものの、例えば髪がギシギシしたり頭皮にデキモノが出来たりして

「失敗したかも…」

ということになってしまうと結構痛い出費に(笑)

 

育毛シャンプーを買ってみて、失敗したかもと感じていても値段が高い事もあって「もったいないから…」と我慢して使い続ける人は多いです。自分も経験済みです(笑

頭皮に合って無いのに使い続けて良いワケがないですよね。

自分の場合は肌に合わない育毛シャンプーを使い続けて、頭皮だけではなく首のあたりにまで湿疹ができてしまった事がありました。

そんな失敗をしないためにも、育毛シャンプーは購入する前にある程度情報をいれておく必要があるのです。

 

それに育毛シャンプーはどれを使っても一緒というワケではないのです。

自分もこれまでに何度か育毛シャンプーで失敗したことがあり、トニック感が強すぎて頭皮がヒリヒリしてしまったり、髪が逆に抜けてしまうんじゃないかと思うぐらい、洗い終わった後に頭皮や髪がギシギシしたりということもありました。

じゃあどういう基準で選べば良いのかというと…自分がこれまでにいくつもの育毛シャンプーを使ってきて基準にしているのが、

育毛シャンプーを選ぶ時のポイント!
  • シャンプー後に髪がギシギシしない。
  • トニック感が強すぎない。
  • 髪が乾いても頭皮が乾燥しない。
  • 頭皮が皮脂でベタつかない。
  • 頭皮にデキモノができない。
  • 頭皮がかゆくならない。

といった事です。

自分の場合は頭皮から首にかけて肌が敏感で、合わないシャンプーを使ってしまうと肌がむず痒くなったり湿疹が出ることが。そのため、育毛シャンプーを別の物に変えるときは結構ビクビクしながら最初は使ってました。

 

自分が育毛シャンプーを使って「良いなコレ!」と思うのは、上記の基準を満たしてくれた物なのですが、育毛シャンプーの根本的な目的というのは

「髪が生える環境に頭皮を整えてくれる。」

ということです。

髪が生えるのに理想的な頭皮にしてくれる。

というのが育毛シャンプーを使う最終的な目的なのです。

薄毛対策に理想的な頭皮というのは↓こちらの記事に詳しく書いているのですが、

薄毛になりにくい理想の頭皮環境とは?

2017.05.04

皮脂が多かったり頭皮が乾燥しているという状態ではダメなのです。

さらに、毛穴が詰まっていたりデキモノが出来たりしているという状態も理想的とは言えないのです。 ただ、頭皮には個人差があり、例えば…

 

頭皮が脂っぽい人の場合

過剰に分泌された頭皮を洗い流してくれて、洗い流し過ぎるのではなく必要な皮脂は残しておいてくれる育毛シャンプーを使うのが理想的。

 

頭皮が乾燥している人の場合

必要以上に皮脂を洗い流しすぎず、乾燥している頭皮に潤いを与えてくれる成分が配合されている育毛シャンプーを使うのが理想的。  

 

こうして頭皮が脂っぽい人と乾燥している人を見比べてみると、

「それぞれまったく別の育毛シャンプーを使う必要がある?」

と思ってしまいますよね。実はそうでは無いのです。

どちらの頭皮の状態であっても育毛シャンプーを選ぶ基準に共通することがあるのです。

それが、 洗浄成分が強すぎず、保湿成分が配合されている物を選ぶ!

ということです。これが自分が長年育毛シャンプーを使ってきた経験の中で分かったことです。(笑

とういうのも自分の場合、前頭部あたりの頭皮は乾燥していて頭頂部あたりは脂っぽい混合肌の様な頭皮なのです。

 

なぜ頭皮が脂っぽくなるかというと、その原因は頭皮が乾燥していて乾燥から守るために皮脂を余分に分泌させているからです。

逆に頭皮が乾燥しているのは、必要なはずの皮脂を洗い流してしまっているために頭皮が乾燥を起こしているのです。

どちらにも共通するのが「乾燥」です。

 

頭皮に必要なはずの皮脂は洗い流さず頭皮に潤いを与えることで、脂っぽい頭皮も乾燥している頭皮もカバーすることができます。 

頭皮が脂っぽい場合も乾燥している場合も「毛穴の汚れを落として頭皮に潤いを与える。」というのは欠かせないことです。

そこで必要になるのが、洗浄力が強すぎず潤いを与えてくれる育毛シャンプーです。

これが育毛シャンプーを選ぶのに必要な基準です。

オススメ育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーおすすめランキングの画像

前置きがかなり長くなってしまいましたが、育毛シャンプーが何のためにどういう目的で使うのかというのは大事なことなのです。

実際、自分も昔は育毛シャンプーのテレビCMを見て、 「育毛シャンプーさえ使えば薄毛が治る。」 と思っていたことがありました(笑

 

ここからは育毛シャンプーランキングを紹介するのですが、この薄毛LIFEにも何度か書いているのですが、自分の場合はかれこれ薄毛に悩まされて20年近く経つのですが、

これから紹介するランキングは実際に薄毛に悩まされてきた男が、これまでに使ったことがある育毛シャンプーで「この育毛シャンプーが良かった!」という基準でランキングにしています。

なので、「薄毛や抜け毛が気になるから育毛シャンプーを買おうか迷っている…」という方は信用してもらっても大丈夫かと思うので、ご安心を。

それでは育毛シャンプーランキングを紹介してみます。

 

育毛シャンプーランキング1位

IQOS(イクオス)ブラックシャンプー

IQOSブラックシャンプーの画像

育毛シャンプーランキング1位はコレ、IQOS(イクオス)ブラックシャンプーです。

もともと人気の育毛シャンプーなのですが、最初は「ホントかよ!?」みたいな感じであまり信用していなかったのですが、実際使ってみると良くて頭皮や髪の状態も好調なままキープ出来ています。

■ IQOSブラックシャンプーの特徴

IQOSブラックシャンプーがおススメなポイントとしては、頭皮に潤いを与えてくれるということと、炭の力で加齢臭や頭皮のニオイも抑えてくれるという事です。

なぜ頭皮に潤いを与えることが重要かというと、先ほど紹介した様に頭皮が皮脂でベタつくのも頭皮の乾燥も実は両方とも潤いが足りていないことが関係しているのです。

頭皮の皮脂を洗い流し過ぎてしまうと、頭皮が一時的な乾燥状態になって皮脂を過剰分泌させてしまうのです。

逆に頭皮が乾燥している場合も単純に必要な量の皮脂が足りていないのです。

そのため、頭皮や髪を洗う時に潤いを与えることで、皮脂が過剰分泌されてベタつくのを防ぎ、乾燥している場合には頭皮が潤うことで、かゆみやフケを予防できるのです。

言ってみればIQOSブラックシャンプーは頭皮のベタつきが気になる人にも乾燥が気になる人にも使えるオールマイティーな育毛シャンプーなのです。

■ IQOSブラックシャンプーを使ってみた感想

自分が一番気に入っているのが、このIQOSブラックシャンプーです。

気に入っているポイントとしては、

IQOSブラックシャンプーのおすすめポイント!
  • 頭皮のニオイを抑えてくれる。
  • 髪のボリュームを出してくれる。
  • 頭皮がベタつかない。
  • 頭皮がかゆくならない。
  • 髪がまとまってくれる。
  • シャンプー後の髪のギシギシ感が少ない。

といった感じですね。

頭皮のベタつきや乾燥がケア出来るというのはモチロンなのですが、IQOSブラックシャンプーの場合は特に頭皮に潤いを与えるという事にこだわって作られており、使いはじめてからは頭皮がベタついたり乾燥するといった悩みはほとんど無くなりました。

それと、30代にもなってくると頭皮のニオイや加齢臭も気になってくると思うのですが、IQOSブラックシャンプーには炭の成分が配合されていて、他の香りで頭皮や加齢臭のニオイをごまかすというのではなく、消臭してくれると言った方が近いですね。

 

後は育毛シャンプーってノンシリコンの物が多いので、シャンプーを流した後で髪がギシギシする事が多いのですが、IQOSブラックシャンプーもノンシリコンながら髪がギシギシするといった感じはそこまで感じませんでした。

夜に風呂に入ってIQOSブラックシャンプーを使えば、次の日の夜まで頭皮が脂っぽくなったり乾燥したりという事も感じませんでした。

トニックの頭皮がスーッとするような感じも少なく、あのスーッとする感じが自分は苦手なのですが(笑)自然な感じの洗い上がりだったのも好印象でした。 あえてIQOSブラックシャンプーの欠点を挙げるとすれば、

・泡立ちが少し悪い

という点ですね。

他の育毛シャンプーに比べると少し悪いといった程度なのですが、泡立てるのに少し時間と量が必要なのが欠点かなと感じました。

使っている内に慣れては来るんですけどね。

IQOSブラックシャンプーを使ってみた感想としてはこういった所です。 30代ぐらいの薄毛に悩んでいる方で、頭皮のベタつきや乾燥が気になり、頭皮のニオイや加齢臭も気になって来たという方にはIQOSブラックシャンプーが一番オススメです。

髪もまとまりやすくボリュームも出してくれるので、薄毛対策には間違いなく相性の良い育毛シャンプーです。

ボタンの画像

育毛シャンプーランキング2位

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーの画像

育毛シャンプーランキング第2位はチャップアップシャンプーです。

こちらも最近は露出が増えてきて、雑誌やネットなどで見かけた事があるという人も多いのではないでしょうか。

■チャップアップシャンプーの特徴は?

チャップアップシャンプーの特徴は、オーガニック成分を中心に作られているという点で、無添加無香料なので敏感肌でも安心して使えるというのがポイントです。

薄毛に悩む人の中には、頭皮にニキビやデキモノが出来やすかったり、頭皮に合わないシャンプーを使うとかゆくなってしまって…という人も多いかと思います。

自分も敏感肌な方で合わないシャンプーを使うとスグに湿疹が出てしまいます。

そういった場合、このチャップアップシャンプーだと敏感肌でも頭皮への刺激が少ないので安心して使えます。

ボタンの画像

育毛シャンプーランキング3位

スカルプD

スカルプDの画像

育毛シャンプーと言えばコレ、というぐらいテレビCMなどもバンバン流れていて、育毛シャンプーの中では一番認知度が高いのでは?というのがこのスカルプDですよね。

あれだけテレビCMをしている事もあって、良い育毛シャンプーだと言うのは間違いないですね。自分もこのスカルプDは結構愛用していた事もあって、使い心地にはそれなりに満足していました。

■スカルプDの特徴は?

スカルプDの特徴はと言うと、頭皮の状態によって使い分けられるというのがポイントですね。

オイリー用と乾燥肌用に別れていて、頭皮のタイプによって使い分けられるのが特徴です。今では超オイリー用というのも販売されています。 あと、育毛シャンプーでノンシリコンと思えないぐらいに泡立ちも良く、泡もキメ細かくて洗い心地も良いです。

■スカルプDを使ってみた感想

自分のこれまでの薄毛の歴史(笑)の中で一番長く使っていたのが、このスカルプDですね。先ほど書いたように泡立ちも良くて、洗い心地も確かに良いというのは間違いないです。

それにスカルプDというブランドが確立されていて「スカルプDを使っている。」という安心感もありますよね。

ではなぜ3位なのか?というと、次のような点です。

・頭皮の潤いがIQOSブラックシャンプーの方が感じられた。

・時間が経った後の頭皮のニオイが気になった。

・トニックのスーッとする感じがやや強いと感じた。

気になったのがこの3点ですね。自分の場合は頭皮が脂っぽい部分と乾燥している部分があったのですが、頭皮の潤いという点に関してはスカルプDよりもIQOSブラックシャンプーの方が感じられました。

 

また、歳をとるごとに気になっていたのが頭皮のニオイなのですが、これもスカルプDを使って頭を洗っても時間の経過とともに気になってしまいました。

あとはトニックのスーッとする感じも自分には少し強いかも…と感じました。

総合的に、スカルプDも長年愛用していたので育毛シャンプーとして十分に良いシャンプーなのですが、若干自分には気になる点があって乗り換えたという感じです。

オイリー用と乾燥肌用が販売されていると書いたのですが、一度間違って乾燥肌用を買ってしまったことがあるのですが、「ちょっと乾燥してるかな?」という程度の方の場合はオイリー用を選ぶ方がおススメです。

育毛シャンプーの口コミや評判は信じていいのか?

育毛シャンプーの口コミや噂っての画像

育毛シャンプーを購入する上で、やはり値段がそれなりにするので

「本当にコレを買って大丈夫なのかな?」

って気になったりしますよね。そこで気になるのが、買おうと思っている育毛シャンプーの口コミや評判です。

口コミや評判はあくまでも参考程度に。

自分の場合も、以前は育毛剤や育毛シャンプーを購入するときには、色々なサイトやamazonや楽天などのレビューを見て参考にしたりしていました。

でも… 口コミや評判良い物を購入したとしても、失敗するものはある。

というのが結果でしたね(笑)考えてみれば分かることなのですが、薄毛になってしまっている状況や頭皮の状態というのが人それぞれ違うのです。

極端な話をするとちょっと抜け毛が増えてきた程度の人の場合、ドラッグストアで販売されている軽い育毛剤を使うだけでも、抜け毛が減って薄毛が改善する。

なんていうパターンもあるワケです。 なので、人によって薄毛の状況や頭皮の状態などは違うので、育毛剤や育毛シャンプーの口コミや評判というのは参考程度に考えておいた方が良いですね。

使った事がなさそうな人の口コミや評判は信じるな。

評判や口コミは参考程度にするというのが良いと思うのですが、もう一つ育毛剤や育毛シャンプーを購入する前に注意したいのが、

使った事もない人が書いている口コミや評判を信じてしまう

という事です。

実際、育毛剤や育毛シャンプーって、昔から「コレを使えば髪が生える!」といったものや「コレで薄毛が治りました!」みたいな事が言われていたりするのが結構多かったりしますよね(笑

本当に薄毛に悩んでいる人からすれば、藁にもすがる思いで信じたのに「全く効果がなかった…」なんて事も良くある話です。自分も薄毛に悩み始めた初期の頃は、何をすればわからず手当たり次第試していた時期もありました。

ことごとく裏切られたんですがね…(笑

育毛剤や育毛シャンプーの口コミや評判なんて、ネットで調べればいくらでも出てくるのですが、薄毛に悩んだ経験があるワケでもなく、実際に使った事もない人の評判や口コミを信じるのが一番失敗する可能性が高いです。

薄毛に悩んでもいなくて、使った事もない人の評判に耳を傾けても役に立たないのは明らかですよね。なので、そういった実体験のない口コミや評判は参考にしても意味がないです。

ちなみに自分の場合はというと、薄毛に20年近く悩まされ、数多くの育毛剤を試したものの大した効果が現れず、現在はAGAクリニック通っているという実績の持ち主です。(笑)

育毛シャンプーだけに頼るのは間違い。

育毛シャンプーはあくまでもの画像

育毛シャンプーを使う上で理解しておきたいことなのですが、

「育毛シャンプーさえ使えば、髪が生えたり薄毛が治るというワケでは無い。」

という事です。

育毛シャンプーは頭皮環境を健康な状態にするための物であって、薄毛対策を育毛シャンプーだけに頼るというのは、正しい方法とは言えないのです。

 

確かに育毛シャンプーを使って、頭皮を健康な状態にする事ができれば、髪も健康に育つ状態に近づける事が出来るのですが、

既に薄毛がある程度進行してしまっている場合は育毛シャンプーだけでなく、他に抜け毛を抑えてくれるプロペシアだったり、発毛を促してくれるミノキシジルなども必要なのです。

育毛シャンプーだけを使って、軽度な薄毛であれば改善する可能性も考えられるのですが、ある程度薄毛が進行してしまっている場合は、育毛シャンプーだけに頼るのではなく育毛剤やAGA治療も薄毛改善のためには必要だということなのです。

「じゃあ育毛シャンプーはそれほど必要無いのか?」

というと、頭皮の状態が薄毛の原因の一つになっている事も考えられるのです。そう言った事を考えると薄毛の原因の一つになりかねない頭皮の状態は、健康な状態をキープしておくのが薄毛対策には欠かせない事の一つなのです。

どの段階で育毛シャンプーを使い始めればいいのか。

どの段階で使い始める?の画像

育毛シャンプーをどれぐらい薄毛が気になった段階から使えばいいのか?って案外悩んでしまいますよね。

薄毛に悩んでいる方は「なんとなく髪が薄くなったような気が…」という軽度の方から「AGA治療を考えている。」という薄毛が既に進行している方まで様々です。

育毛シャンプー自体も気軽に買えるような価格でも無いので、「買うべきなのかどうか…」と悩んでしまいますよね。

自分が育毛シャンプーを使い始めようとしていた時も「育毛剤は効果がありそうだけど育毛シャンプーって必要なんかな…?」と、ドラッグストアで育毛シャンプーを手にしては棚に戻すというのが何度もありましたね(笑

 

ただ、現在AGA治療を受けている自分がこれまでの経験から言えるのは、「育毛剤と育毛シャンプーを使い始めるのは早い方が良い。」 ということです。

そのため、人によって自分自身の薄毛の感じ方って様々だと思うのですが、「育毛シャンプーを使ってみようかな。」と思ったのであれば使い始めた方が良いです。

育毛シャンプーを使ってみようと思った時点で、髪や頭皮になんらかの違和感を感じているはずなので、早い内に薄毛に対して手は打っておいた方が良いです。 そうすれば自分のように薄毛になってきたことに焦って、怪しい商品に手を出したりして遠回りせず薄毛対策が出来るはずなので(笑)

実は重要、育毛シャンプーの保管方法。

育毛シャンプー保管の画像

育毛シャンプーで以外と重要となるのが、育毛シャンプーの保管方法なんですよね。

「そんなの風呂場に置いてたら良いんじゃないの?」

って思われるかもしれませんが、それだけだとダメなんです。

 

風呂場に育毛シャンプーを置きっ放しにしてしまうと、シャンプーの残りが5分の1程度になってくると次第に泡立たなくなって…ということになる場合があるのです。

育毛シャンプーを実際に使ってみると分かるのですが、使い始めた頃は泡立ちも良く、500円玉ぐらいの量を手に出せば、十分に髪全体を洗えるぐらいの余裕はあります。

それが育毛シャンプーを毎日使用し、残りが少なくなって5分の1程度になってくると、

「アレ?なんか泡立ちが悪くなったような…」

と感じることがあったり、

「なんかシャンプーの液自体が水っぽくなっているような…」

というようなことがあるのです。

実際、自分は育毛シャンプーを使ってきてそれなりに長いのですが、育毛シャンプーを使い始めた頃に「残りが少なくなってくると質が悪くなっているような…」という事が気になっていたのです。

 

よくある市販のシャンプーならば「まあ新しく買えば良いか」となるのですが、そこは育毛シャンプー、やはりそれなりに値段もするので、もったいない使い方はできないワケです(笑)

最初は、食べ物と同じように育毛シャンプーにも使用期限みたいなものがあるのかな?とか思っていたのですが、使っていた育毛シャンプーにはそういった表示もなく、疑問に思っていたのです。

で、また新しく育毛シャンプーを買ったものの、残りが少なくなってくると次第に水っぽくなってきて泡立ちが悪くなってくるという事に。

 

そこで気づいたのが、「水っぽくなってくるのは風呂の湿気とかが影響しているかも!?」ということ。

それまでは育毛シャンプーもコンディショナーも風呂場に置きっ放しだったのですが、その次からは風呂場から出して、洗面所で保管するようにしたのです。

 

すると、育毛シャンプーの残りが少なくなっても、水っぽくなったり、泡立ちが悪くなったりということが気にならなくなったのです。

育毛シャンプーの場合は、ノンシリコンの物が多いというのも影響しているかもしれないのですが、シャンプーは風呂場に置きっ放しにするのではなく、使い終わったら湿気の少ない所で保管するのがオススメです。

もしかしたらウチの風呂場が湿気が多いだけかもしれませんが(笑)実際、この保管方法 にしてから育毛シャンプーが少し長持ちしました。

育毛シャンプーって高いから、ちょっとでも長持ちしてくれたら嬉しいですよね。ちょっとしたことなんですが、育毛シャンプーを長持ちさせたいのであれば、風呂場に置きっ放しはNGです。

育毛シャンプーはどれが正解なの?

育毛シャンプーはどれが正解の画像

今回は散々薄毛に悩まされてきた自分が、実際に使った事のある育毛シャンプーの中からオススメの物をランキングで紹介しました。

最初にも書きましたが、育毛シャンプーって今では色々な種類が販売されていて、選択肢がありすぎて逆にどれが正解なのか?っていうのが難しいですよね。

自分がこれまでに色々な育毛シャンプーを試した事があるのも、それだけ魅力的な言葉が書かれていたり、言われていたりする物が多いからです。

ただ、育毛シャンプーを購入する上で一番重要なのが、 頭皮の状態を正常な状態にしてくれる物を買う。

ということです。

育毛シャンプーを購入する目的もこの一点に尽きます。そのためにはまず自分の頭皮の状態をある程度理解しておくというのも欠かせない事です。

 

最後にどういった頭皮の状態の人に、どうの育毛シャンプーがオススメなのかというのをまとめてみると…

■頭皮が皮脂でベタついたり乾燥が気になる人の場合。

→IQOSブラックシャンプー

■頭皮が敏感肌でニキビやデキモノが気になる人の場合。

→チャップアップシャンプー

■まずは育毛シャンプーを試してみたい人の場合。

→スカルプD

といった感じです。

頭皮の状態は人それぞれ違うので、その頭皮の状態を理解して正常な状態にすることを目的として育毛シャンプーを使う事が重要です。

育毛シャンプーって育毛剤やAGA治療薬とは違って、直接的に薄毛をどうにかする物ではないですが、薄毛対策のサポートとしては欠かせない物です。

現にAGAクリニックに通ってAGA治療薬を飲んでいる自分も、育毛シャンプーの使用を勧められて頭皮がキレイになっていくのを目の当たりにしています。

育毛剤と同じで、育毛シャンプーもそれなりにお金のかかる物なので、今回の育毛シャンプーランキングを購入の参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です