ノンシリコンシャンプーは薄毛や抜け毛にどう良いの?

ノンシリコンシャンプーは薄毛に良いのの画像

ここ数年「ノンシリコンシャンプーは髪に良い♪」なんてことがテレビや雑誌などでもよく言われていますよね。「髪に良い」なんて聞くと薄毛を気にしている者からすれば気になって仕方ないですよね。(笑)

薄毛を気にするまではシャンプーなんてほとんど気にしなかったけど、、薄毛が気になり始めてからはシャンプーにも気を使うようになって…という人も多いですよね。自分もそうなのですが。

でもノンシリコンシャンプーが髪に良いってどういうことかっていまいち分りませんよね?

ただノンシリコンシャンプーの口コミなどを見てみると、「頭皮のかゆみが収まった。」とか「フケに悩まされなくなった。」などと書かれています。

実際に育毛シャンプーとして有名なスカルプDもノンシリコンシャンプーなのですが、ノンシリコンシャンプーを使うことで薄毛にどんな良い影響があるのでしょうか?

そこで今回は、ノンシリコンシャンプーは薄毛にとってどう良いの?ということについてまとめてみました。

ノンシリコンシャンプーとよくあるシャンプーはどう違うの?

まずはじめにノンシリコンシャンプーと一般的なシャンプーとの違いについてですが、大きな違いは「配合成分」です。

配合成分の違いを簡単に説明すると、髪の毛を艷やかに仕上げる「シリコン」が配合されているかいないかです。

この髪を艶やかに仕上げるためのシリコンが配合されているのがよくある市販の一般的なシャンプーで、ノンシリコンシャンプーはシリコンが使われてないためにノンシリコンと言われ、ドラッグストアなどでも同じシャンプーでありながら、普通のシャンプーとは分けられています。

シリコンってどういう効果があるのか?

シリコンという一般的なシャンプーによく使われている成分ですが、本当の名前は「シリコーン」という合成物質です。人工的に作られたオイルの様なもので、髪の毛1本ずつをシリコーンでコーティングし、シャンプー後の髪のツヤを出したり、触り心地を滑らかにしてくれる働きがあります。

一般的なシャンプーの謳い文句として多いのが、「シャンプーに配合されている成分によって傷んだ髪の毛を補修してくれる。」というものです。しかしこれは、シリコン自体が補修するのではなく、髪の毛をそれ以上痛まないようにコーティングして守ってくれるということなのです。

シリコンという成分はシャンプー以外でも使われ、髪にツヤをだしたり滑らかにするというだけではなく、撥水性に優れているので水やホコリを寄せ付けないなどの効果があり、例えば車のワックスなどにもシリコンの成分が使われているのです。これがシリコンの働きです。

シリコンは化学物質のために頭皮のことを考えるとあまり良くないと言われているのですが、もしシャンプーにシリコンが入っていないと、髪を洗った後にシリコンによる滑らかさが無いので、髪がギシギシしたりということになるのです。

シャンプー後に髪がギシギシすると「抜け毛が増えて…」なんてなんてことを考えますよね。そうなるとノンシリコンシャンプーを使うよりも、シリコン入りの一般的なシャンプーの方がいいのでは?と思ってしまいますよね。

でも、ノンシリコンシャンプーにはちゃんとメリットがあるのです。

ノンシリコンシャンプーを使うメリットは?

シリコンでコーティングをされたツヤがあって滑らかな髪の方が良いのでは?と思うのは当然です。コーティングされてツヤがあり滑らかな髪の方が見た目は良いですよね。でも、シリコンによるコーティングのせいで髪や頭皮に負担がかかっていることもあるのです。

ノンシリコンシャンプーを使うことで、シリコンによる髪や頭皮への負担を減らすことが出来るのですが、具体的にどういったメリットがあるのかいくつか挙げてみると…

頭皮の毛穴が詰まりにくい。

ノンシリコンシャンプーを使うことによる薄毛や抜け毛へのメリットがこれです。「シャンプーをしたはずなのに頭がなんかかゆい…」こんな経験はありませんか?

一般的なシャンプーに含まれるシリコンはしっかりと洗い流さないと、毛穴につまり頭皮のかゆみの原因になるということが考えられるのです。また、毛穴にシリコンが詰まった状態が続くことで頭皮の健康状態も悪くなり、抜け毛が増えて…ということがあり得るのです。

その点ノンシリコンシャンプーは、シリコンがシャンプーの成分として入っていないため、シリコンが毛穴に詰まることもなく、結果として頭皮もダメージを受けずに髪を洗うことができるということなのです。

髪にボリューム感が出る。

これもノンシリコンシャンプーの特徴の一つで、「髪にボリューム感が出たような気が」と感じる人は多いのです。このノンシリコンシャンプーを使うことでボリューム感が出るというのは気のせいではなく、こんな理由があるのです。

一般的なシャンプーの場合には、髪を洗った時にシリコンが髪をコーティングすることでツヤを出したり触り心地が滑らかになるのですが、このコーティングするということは髪1本1本にシリコンが付着している状態ということなのです。

髪にシリコンが付着しているため、わずかなのですが1本1本の髪が重くなり、そのシリコンの重さで髪がペタンと寝てしまいボリューム感が失われたように感じるのです。

ノンシリコンシャンプーの場合は、髪をコーティングして重くなるということがないので、髪が寝ずに根元から立ち上がりボリューム感が出るということなのです。

スカルプDのテレビCMでも「さあ立ち上がれ〜♪」なんて言ってましたよね(笑)あれにはこういう意味もあったのかもしれないですね。

有効成分が髪に浸透しやすい。

ノンシリコンシャンプーの場合はシャンプーをしても髪がコーティングされないので、シャンプー後のトリートメントに配合されている成分が、一般的なシャンプーを使った後よりも髪に浸透しやすいのです。

トリートメントに配合されている成分が浸透しやすいために、髪の健康のためにもノンシリコンシャンプーの方がトリートメントの効果が発揮されるということなのです。

ちなみに、トリートメントの成分だけではなく、カラーリング液やパーマ液も髪に浸透しやすく髪を染めやすくパーマも当たりやすいというのもポイントです。

 

ノンシリコンシャンプーを使うことのメリットを挙げてみましたがいかがでしょうか?「毛穴にシリコンが詰まらない」とか「髪にボリューム感が出る。」というのは薄毛に悩む人にとっては大きなメリットになりますよね。

自分もノンシリコンシャンプーを初めて使った時に感じたメリットというのは「髪にボリュームが出てるかも!?」ということでした。まだなんとか薄毛を誤魔化せている時に初めてノンシリコンシャンプーを使ったのですが、風呂に入って髪を乾かした後のボリューム感が明らかに一般的なシャンプーよりボリューム感があったので、それ以来愛用していましたね(笑)

ノンシリコンシャンプーには「シリコンが入っていない。」ので確かに髪と頭皮にとってメリットはあります。逆にデメリットを考えてみると…

ノンシリコンシャンプーはデメリットはないの?

シリコンが配合されてないことで、頭皮の毛穴にシリコンが詰まって頭皮環境が悪くなったりせず、髪にボリュームが出るというメリットがノンシリコンシャンプーにはあるのですが、その反面やはりデメリットもあるのです。ノンシリコンシャンプーにはどう言ったデメリットがあるのかというと…

髪の指通りが悪くキシむ。

ノンシリコンシャンプーは髪の毛をコーティングする働きがないため、使い始めは特にキシみや指通りの悪さが気になるという人が多いです。シャンプーで頭を洗っている最中はそれほどでもないのですが、シャンプーを洗い流した後にこの髪のキシみや指通りの悪さが出てしまいます。

髪が切れやすくなる。

髪の毛がキシんだ状態のままで放置すると、髪の毛同士が摩擦により痛みが進行してしまうことがあります。ドライヤーで髪の毛を乾かすときも、熱から髪の毛が守れないのでさらに悪化してということも。

シリコンによってコーティングされていない髪本来の状態なので仕方ないのですが、何度も摩擦がおこると髪の毛が切れやすくなることもあるのです。

 

ノンシリコンシャンプーを使うことで、髪がキシんだり髪が切れやすくなるというデメリットがあるのです。

ですが、最近ではノンシリコンシャンプーも改良されて来ていて、洗い終わった後の髪のキシみを予防したり指通りを良くするために植物性のオイルが配合されていたり、天然由来の成分で髪を補修してくれる成分が入っているノンシリコンシャンプーなどが販売されているので、ノンシリコンシャンプー特有のデメリットはそれほど気にならないという位にまでなって来ています。

ただ、それでも一般的なシリコンシャンプーと比べると、髪のツヤや指通りなどは劣ってしまうというのは否めません。

実際に自分も初めてノンシリコンシャンプーを使った時は髪のキシみにちょっと驚きましたね。固形石鹸で髪を洗ったような感じのキシみ方で、洗い終わった髪をかきあげる時に「髪が抜けるかも…」とちょっと不安になりましたね。(笑)最近のノンシリコンシャンプーはそこまで酷いものはほとんど無いのですが。

なので一般的なシリコンシャンプーからノンシリコンシャンプーに変えた場合は一度は髪のキシみや指通りの悪さが気になるというのはあると思います。

ノンシリコンシャンプーは抜け毛や薄毛に良い?

さて、結局のところノンシリコンシャンプーは抜け毛や薄毛に良いのか?というと、ノンシリコンシャンプーを販売している会社などからすれば、「地肌や薄毛にとってノンシリコンは良い!」と言うのは当然のことですよね(笑)

なので実際にノンシリコンシャンプーを使っていて、なおかつ抜け毛と薄毛に悩まされていた自分が正直なことを言うと…

質の良いノンシリコンシャンプーは、抜け毛や薄毛に悩んでいる人は使うべき!

と言うことです。なぜ使うべきなのかと言うと、やはり頭皮環境や髪への影響を考慮するとシリコンが入っているシャンプーよりもノンシリコンシャンプーの方が頭皮環境を整えてくれるからと言うのが一番の理由です。

実際ノンシリコンシャンプーを使い初めてからというもの、髪のボリューム感が変わったということ以外にも、以前は頭皮がかゆくなったり、頻繁に頭皮にニキビが出来たりというのが結構あったのですが、ノンシリコンシャンプーを使い出してからは頭皮がかゆくなったりニキビが出来るということが間違いなく減ったというのは事実です。

それに加えて、しばらくノンシリコンシャンプーを使っている内に、シャンプー中にふと感じる抜け毛が、「ちょっと減ったかも」と感じたのも大きかったですね。

自分の感想としてはノンシリコンシャンプーは「毛が生えて来た!」ということは無いけど(笑)頭皮や髪の感じは良くなったというのは実感することが出来ました。

ただ、ポイントなのが「質の良いノンシリコンシャンプーを使用する」という事ですね。最近はもうノンシリコンシャンプーを使うというのが当たり前になっていて、女性用だけでなく男性用でも様々なものが販売されています。その中には安価であまり品質のよくないノンシリコンシャンプーもあるのです。

ノンシリコンシャンプーを選ぶポイントとしては、人工的な合成物質がなるべく含まれていないものを選ぶということです。

比較的安価なノンシリコンシャンプーには合成物質が配合されているものが多かったりします。いちいちシャンプーの成分をみたところで何が合成物質なのかって、あまり分からないですよね?それにシャンプーコーナーでパッケージをまじまじと見ているのも怪しいですしね(笑)自分が良いノンシリコンシャンプーを見分けるための基準は…

安くても1,000円代後半のもので、天然成分というアピールがされていたり、添加物が入っていないというノンシリコンシャンプーを選べば「失敗した…」ということは無いはずです。

ちょっと長くなってしまいましたが(笑)この記事を見てノンシリコンシャンプーを使ってみようと思った方は、ためらう必要は特に無いと思います。薄毛や抜け毛にとって頭皮環境というのは間違いなく重要で、ノンシリコンシャンプーは一般的なシャンプーよりも頭皮や髪に負担がかからないというのは間違いの無いことなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です