育毛シャンプーを年齢で選ぶ必要は無い。

育毛シャンプーは年齢で選ばない

育毛シャンプーを買って使い始めようと思った時に、

「年齢によって使うべき育毛シャンプーって違うのかな?」

と思い、迷ったりしていませんか?

育毛シャンプーと言ってもいくつも種類があって、その中から一つを選ぶのならベストな物を選びたいですよね。

なにせ育毛シャンプーは高い!(笑

 

先に結論を言うと…

育毛シャンプーを選ぶのに年齢は関係ない。必要なのは頭皮や薄毛の状態にあった育毛シャンプーを選ぶ。

ということです。そう、育毛シャンプーを選ぶ基準に年齢は関係ないのです。

 

今は販売されている育毛シャンプーの種類もかなり増えていて、逆にどれを買うか悩んでしまいますよね。

例えば、

20代の若い年齢で薄毛に悩んでいる人の場合は、

「年齢にあったちょっとオシャレなパッケージの育毛シャンプーを使った方がいいかも…」

と考える人もいると思います。

反対に40代や50代になって薄毛に悩んでいる人の場合は、

「それなりの年齢だから、値段が高い育毛シャンプーを使った方がいいかも…」

と考える人もいると思います。

こういった年齢で育毛シャンプーを選ぶというのは間違いです。

育毛シャンプーを選ぶ基準で大切なのは「頭皮や薄毛の状態に合った物を使う。」ことです。

若いからオシャレなパッケージの物をとか、それなりの年齢だから高い物をという基準で選ぶのは間違いです。

オシャレだからとか高ければ良いというのは、育毛シャンプーを選ぶ基準には必要ないです。

 

そこで今回は、育毛シャンプーを選ぶのに年齢は関係ないということについて書いてみます。

年齢が若いから育毛シャンプーも若い男性向けを選ぶのは間違い。

最近はドラッグストアへ行けば「えっ?これって育毛シャンプーなの?」っていうようなオシャレなボトルに入った育毛シャンプーが市販されてますよね。

やっぱり若いと「育毛シャンプーもオシャレな物を」という気持ちもわからないではないです。

自分も20代の頃は育毛シャンプーを買う時に、本格的な育毛シャンプーは若いから恥ずかしいかったので(笑)育毛シャンプーとわかりにくい物を選んで買っていた頃もありました。

しかし、年齢がまだ若いからといって、育毛シャンプーを若い人向けのオシャレな物を選ぶというのは間違いです。

最初にも書いたように、育毛シャンプーを選ぶ基準は頭皮の状態や薄毛の状況に合わせて選ぶのがベストです。

 

自分もドラッグストアへ行けば、今でも育毛シャンプーとか育毛剤が気になるのでチェックしているのですが、

ドラッグストアで市販されている若い男性向けのオシャレなボトルデザインの育毛シャンプーって、薄毛が軽めの人向けの物が多いです。

そのため、

薄毛がまだそれほど進行していなくて、将来的に薄毛がちょっと不安。

というぐらいの人であれば、まだそれほど本格的な育毛シャンプーを使わなくても、ドラッグストアで市販されている若い男性向けの育毛シャンプーでも今は大丈夫です。

しかし反対に、

年齢は若いけど薄毛が進行していて、頭皮も硬くて髪も細くなってきているという人の場合は、若いからオシャレで育毛シャンプーを選ぶのではなく、本格的な育毛シャンプーを使う方が良いです。

年齢が若くても薄毛が進行していて、頭皮が硬くなっていたり髪が細くなっている場合は、頭皮環境がすでに悪くなっていて頭皮環境を髪が育つ状況に変える必要があるためです。

ドラッグストアで市販されている若い人向けの育毛シャンプーの場合、本格的な育毛シャンプーに比べて価格が安い分、頭皮の血行を促進させる成分が弱かったりします。

そのため、年齢が20代で若くても薄毛が進行している場合は、本格的な育毛シャンプーを使って頭皮の状況を変えるべきです。

自分の場合は「まだ若いから…」と思っていて本格的な薄毛対策をするのが遅くなって、薄毛が進行してしまったので(笑

おすすめの本格的な育毛シャンプーは▼こちらの記事を参考にしてみてください。

⇒時間を無駄にしたくない人は、こちらの育毛シャンプーランキングをチェック!

年齢が若くても、頭皮が乾燥したり皮脂が分泌されやすくなることがある。

「頭皮が皮脂で脂っぽくギトギトしている。」

「頭皮が乾燥してフケが出ている。」

どちらもある程度歳を取ってから起こりそうなことだと考えてしまいますが、年齢に関係なく、若くても起こります。

ちなみに自分が20代で薄毛に悩んでいた頃は、1日髪を洗わなかったら皮脂で脂っぽくなっていました。

自分も経験したことなのですが、薄毛が明らかに進行している時って頭皮の状態も悪くて、

・皮脂が多く分泌されている。

・乾燥してカサカサしている。

・頭皮が硬くなっている。

という様なことが頭皮で起こっていることが多いです。

頭皮がこの3つのうちのどれかに当てはまる状態になっている時というのは、市販されている普通のシャンプーで頭皮を洗っても、なかなか改善されることは無いです。

そのため、頭皮の状態が悪い時にこそ育毛シャンプーを使う必要があるのです。

頭皮環境と薄毛が関係しているのは、ほとんどの人がご存知だと思うのですが、

頭皮の環境が明らかに悪いのがわかっているのに、年齢に合った育毛シャンプーを使う意味ってないですよね?

そう、頭皮の状態が悪くなっているのが分かっているのであれば、その頭皮環境を改善してくれるための育毛シャンプーを使うというのがベストな選択です。

年齢とともに薄毛になりやすく…でも、育毛シャンプーを使う目的は同じ。

年齢を重ねるとともに、男性ホルモンが増えたり、加齢による体の変化もあって薄毛が進行しやすくなります。

30〜40代になってから薄毛を気にし始める人はかなり多いです。

加齢による体の変化に加えて、仕事でのストレスや、これまでの生活習慣の乱れなどが積み重なって、薄毛が進行します。

30代40代だからと言って「年相応の育毛シャンプーを使わないといけない。」というのも間違った考え方です。

育毛シャンプーの目的というのは年齢に関係なく、頭皮を髪が育ちやすい環境にするということです。

育毛シャンプーは頭皮に働きかけてくれるもので、薄毛の原因を取り除いてくれるものではないのです。

育毛剤とは違って、発毛効果のある育毛シャンプーはありません。

なので、

加齢による薄毛が気になっているとしても、頭皮環境を良くしてくれる育毛シャンプーを選べば良いだけです。

年齢が40代50代だとしても、達筆な漢字で商品名が書かれたような育毛シャンプーを使わないといけないワケではないのです(笑

育毛シャンプーを選ぶのに年齢を気にする必要は無い。

今回、育毛シャンプーは年齢によって使い分ける必要があるのか?ということについて紹介しましたが、

育毛シャンプーを選ぶ時に年齢は関係ない。

ということが分かっていただけましたか?

年齢が20代で若かったとしても、50代でそれなりの年齢になっていたとしても、育毛シャンプーを使う目的というのは何歳でも同じで、

育毛シャンプーは髪が育ちやすい頭皮環境を作るために必要な物。

というのが育毛シャンプーを使う目的なワケです。

薄毛の根本的な原因になっているのはAGA(男性型脱毛症)で、歳をとるに連れて体の変化なども関係して、薄毛になりやすくなるという事はあります。

AGAによって薄毛が進行してくると、頭皮の状態も悪くなってしまっていることが多いのです。

頭皮の状態を良くするためには育毛シャンプーが欠かせないのですが、頭皮のケアに大切なのは年齢に関係なく、

・皮脂を必要以上に落としすぎない。

・頭皮に潤いを与える。

・毛穴の汚れをしっかり落とす。

ということです。

なので、薄毛がある程度進行して悩んでいて頭皮の状態も気になるのであれば、年齢を気にして年齢にあった育毛シャンプーを探すよりも、頭皮のケアができる本格的な育毛シャンプーを使うべきです。

もう後悔しない…オススメ育毛シャンプーランキング!

2017.05.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です