スカルプDってどうなの?

スカルプDってどうなの?の画像

薄毛のためのシャンプーと聞いて、一番最初に名前が出てくるものといえば「スカルプD」ですよね。テレビCMもよく流れていて少し前の「さぁ立ち上がれ〜」っていう歌の雨上がり決死隊の宮迫さんが出ていたCMは、ちょうど薄毛に一番悩んでいた時期なので、個人的にめっちゃ印象に残っています。

スカルプD以前にも例えばサクセスであったり薄毛用のシャンプーはあったのですが、これほどメジャーになったのはスカルプDが初めてなんじゃないかなというぐらい知名度の高いシャンプーで、知名度だけじゃなくて売り上げの方でも、楽天市場で星の数ほどある商品の中で売り上げランキング1位を獲得するぐらい実際に売れているシャンプーなんです。

スカルプDは知名度も売り上げも薄毛用のシャンプーとしては間違いなくトップなのですが、薄毛の自分たちからすれば気になるのは知名度も売り上げもどうでも良くて(笑)実際にスカルプDを使ってみて薄毛がケアできるのか?ということですよね。

それと薄毛が気になっていて、スカルプDのことは知っているけど実際薄毛にどういう効果があるのか?ということを知らない方も多いんじゃないかと思います。

そこで今回は薄毛のためのシャンプー「スカルプD」について、実際に使ったことがある自分が使ってみた感想と、そもそもどういうシャンプーなのかということについて書いてみます。

スカルプDってそもそもどういうシャンプーなの?

まずはじめに、スカルプDってどんなシャンプーなのかということを簡単に説明すると…

スカルプDと聞くと「薄毛のためのシャンプー」というイメージが強いので、ほとんどの人が育毛シャンプーというイメージ持っているんじゃないかと思います。テレビCMとかを見ていても、薄毛に悩む芸人さんが出演していたりするので「このシャンプーを使えば薄毛に良いんだ。」というイメージを持ってしまいますよね。

確かにスカルプDは薄毛や毛が細くなったりと、髪に悩みを持つ男性に人気のシャンプーだということは間違いないことなのですが、スカルプD自体は「髪が生えてきたり育毛効果がありますよ!」ということは特に言ってはいないのです。薬事法であったりいろいろな関係があるからなのですが。ではスカルプDはどういうシャンプーなのかというと、

頭皮環境を整えてくれるシャンプー

そう、スカルプDは頭皮の環境を整えるためのシャンプーなのです。薄毛や育毛シャンプーというイメージが強いスカルプDですが、スカルプDを使うことで得られる直接的な結果というのは、「頭皮環境」が整えられるということなのです。

具体的に頭皮環境が整えられるというのがどういうことなのかというと、例えば頭皮に皮脂の分泌が多い人の場合は、常に頭皮がベタベタと脂ぎってしまっていて皮脂が毛穴に詰まっていることもあり、健康な髪が育たない可能性が考えられるのです。

逆に頭皮が乾燥してしまっていて、フケがよく出てしまうという場合は頭皮に潤いが足りていないということが考えられるので、この頭皮が乾燥している場合も健康な髪が育たないということが考えられるのです。

こういった皮脂が過剰に分泌されていたり、頭皮が乾燥しているという状況では、健康な髪が育たなかったり、抜け毛が増えてしまったりということがあるので、スカルプDを使うことで過剰に分泌される頭皮の皮脂を抑えたり、頭皮に潤いを与えて乾燥を防いだりという頭皮の状態を正常な方向に導くことが出来るということなのです。

スカルプDで頭皮環境を整えるというのはこういうことなのです。この頭皮環境を整えて頭皮を正常な状態にした結果、健康な髪が生えることによって薄毛のケアや育毛にも繋がるということなのです。

髪も植物と同じようなもので、土が悪いところに植物は育たないですよね。それと同じで頭皮の状態が悪いのに健康な髪は育たないということなのです。

長くなってしまいましたが、スカルプDがどういうシャンプーなのかというと、

健康な髪が育つのに必要不可欠な、頭皮環境を整えてくれるシャンプー

なのです。

スカルプDって本当に効果があるの?

スカルプDが頭皮環境を整えてくれるシャンプーで、頭皮環境を整えてくれることで薄毛のケアや育毛に繋がるということがお分りいただけたかと思います。

どういうシャンプーかはわかったけれど、やはり気になるのはスカルプDを使って本当に効果があるのか?ということですよね。

スカルプDは自分も長い間使っていて、2016年現在でスカルプDは12代目になっているのですが、新しいバージョンが出るときに例えば「コンディショナーの液体の色が変わったな」とか、「頭皮がスースーする具合が変わったな(笑」とかがわかるぐらいには使っているので、それなりにスカルプDを長年使ってみた効果はわかるつもりなのですが…

自分自身のスカルプDを使ってみた効果のことを書く前に、誤解のないように何に対して効果があったのかということについて書いておきますね。

よく薄毛のことをネットで調べていると、「このシャンプーを使って薄毛が治った!」とか「髪が生えてきた!」みたいなことをたまに見かけるけれど、そういうのだけは本当に信じない方が良い。自分も昔そういうのに耐性がなくてよく騙されてたけど、育毛のためのシャンプーとかっていうのはあくまでもサポート的なものでしかない。

なので、今回のスカルプDを実際に使ってみた効果に関しても、髪が生えたとか抜け毛が少なくなったとかを書くつもりはなく、あくまでもスカルプDを使って頭皮環境にどういう効果があったのか?ということに対して書きますね。

なぜこんなことを先に書いたかというと、自分の現状としては確かに抜け毛も減って、髪も徐々に生えてきて薄毛が数年前に比べるとかなり良くはなっているけれど、それはシャンプーのおかげもあるかもしれないけれど、育毛剤や処方してもらっている薬が効いている部分の方が大きいと考えているからです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、すいません(笑)では実際にスカルプDを使ってみてどんな効果があったのかというと…

頭皮がベタつかなくなった。

スカルプDを使い始めて、最初に感じた効果というのがこれですね。自分の場合は頭皮が皮脂の多いオイリーなタイプで、夜に風呂に入って頭を洗っても次の日の昼過ぎぐらいには、もう頭皮がベタついていると行った感じで、1日風呂に入らなかった場合はワックスをつけたんじゃないかと思うぐらい頭皮も髪もベタついている感じでした。

スカルプDを使う以前にも、よくある男性用のシャンプーを使っていたのですが、脂っぽくなる感じは変わりなかったのです。

今でも覚えているのが、スカルプDを使い始めて1週間ほど経った頃、ちょうど週末で飲み会の帰りだったため、次の日は休日だということもあって風呂に入るのが面倒臭くなって、そのまま寝てしまったのです。

翌日に起きた時に気づいたのが、以前よりも頭皮のベタつきが減っているということでした。風呂に入らずに寝てしまった時はベタつきがかなりひどかったのですが、スカルプDを使い始めて1週間ほどで、頭皮のベタつきが気のせいではなく明らかに変わっていたというのが最初に感じたスカルプDの効果ですね。

男性用のシャンプーを使っても、ベタつきがほとんど抑えられなかったのに、この効果には結構自分でも驚いてスカルプDに対して半信半疑だったのが「もしかしたら本当に良いのかも…」と思いはじめましたね(笑

洗い終わった後のボリューム感が違った。

スカルプDの効果として次に感じたのが、風呂で髪を洗い乾かし終わった後で髪のボリューム感がアップしたということです。

この効果も使い出して1週間ほど経った時に感じたことなのですが、薄毛を気にしだしてからは髪にボリュームを少しでも出せるように、外に出る前は必ずシャンプーをしてから出かけるようにしていたのですが、スカルプDを使い出して1週間ほど経った時にふと鏡をみたらボリューム感がアップしていたんです。

ただ、決して髪が増えたからボリューム感がアップしたというワケではなくて、あくまでも髪にコシのようなものが出てきて、以前まではペタっと寝ていた髪の毛がちょっと立ち上がった感じになったということ。スカルプDのテレビCMで歌われていた「さぁ立ち上がれ〜髪の毛たちよ〜♪」というのもあながち嘘ではないというのを実感してしまった(笑)というワケです。

頭皮に感じていたかゆみが軽くなった。

これもスカルプDの効果だと思うのですが、頭皮が脂っぽかったということ以外にもう一つかゆみをよく感じるというのも気になっていたこと。それがスカルプDを使い出してからは頭皮にかゆみを感じるということがかなり少なくなりましたね。

おそらくスカルプDの頭皮環境を整えるという効果のおかげだと思うのですが、以前までは頻繁に感じていた頭皮のかゆみが、スカルプDを使い始めて1ヶ月ぐらい使った頃に「そういえば最近かゆくならないな。」という感じで気づきましたね。

スカルプDを実際に使ってみて感じた効果をまとめてみると

・頭皮がベタつかなくなった。

・洗い終わった後のボリューム感が違った。

・頭皮に感じていたかゆみが軽くなった。

この3つで、明らかによくある市販のシャンプーとは使い心地も違ったので、しばらくはスカルプDのお世話になっていましたね。

スカルプDって本当に効果があるの?ということに対して、実際に使っていた自分の答えとしては…

スカルプDは間違いなく市販の一般的なシャンプーよりも頭皮環境を整えてくれる効果がある!

ということですね。スカルプDが本当に他のよくあるシャンプーよりも良いのかわからなくて迷っている方も多いと思いますが、頭皮環境を整えてくれるということは使ってスグに実感できるはずです。

スカルプDに悪い評判があるのはなぜ!?

どんなに良い商品であっても悪い評判ってありますよね。それと同じようにスカルプDにも悪い評判というのがあるのですが、正直なところ自分が実際にスカルプDを長年使ってみてここが悪いなとちょっと思ったのは「ちょっと高いよな(笑」っていうところぐらいでしたね。

でもスカルプDを使ったことがある人の中には自分が感じた値段以外に不満を感じている人もいるというのは事実なのです。

ただ、スカルプDの悪い評判を見てみるとよくあるのが「効果がなかった。」というものが多いのですが、これは使う人の「効果」という言葉の意味の取り方次第なんじゃ無いかと思うのです。

どういうことかというと、スカルプDを使えば「薄毛が改善する!」とか「毛が生えてくる!」と思って使い始める人も多いと思うのですが、こういったスカルプDには発毛効果があるというのは間違った捉え方で、先ほど書いたようにスカルプDの効果というのはあくまでも「頭皮環境を整えてくれる。」ということなのです。

そのため、スカルプDを使えば「髪が生えてくる!」とか間違った効果を期待した人が実際にスカルプDを使ってみて「効果が無かった。」というような悪い評判を言ってるケースが多いですね。

スカルプDはそれなりに値段もするので期待をしてしまうというのもわかるのですが、シャンプーというのはあくまでも薄毛ケアのサポート的なものだということは頭の中に入れておいた方が良いですね。

少なくとも自分がスカルプDを実際に使ってみた経験からいうと、頭皮環境を整えてくれるという点では「効果が無かった。」というようなことは無いですね。

スカルプDはどういう人にオススメ?

スカルプDがどういうシャンプーで、どんな効果が期待できるのかというのが大まかにでもお分りいただけたかと思うのですが、スカルプDはどういう人にオススメなのかというと、

「薄毛に悩んでいてなんとかケアをしたい!」

という方にはもちろんオススメのシャンプーなのですが、一つ勘違いしないでいただきたいのが、スカルプDだけを使って薄毛のケアをして効果を期待するというのは違うということです。

先ほども書きましたが、スカルプDは頭皮環境を整えてくれるためのシャンプーなので薄毛ケアのサポート的なものだと考えて使った方が良いのです。

なので、スカルプDは薄毛に悩んでいるという方にオススメなのですが、スカルプDとは別に育毛剤などを使ったケアもするということが重要なのです。

今現在薄毛に悩んでいるという方以外にも、スカルプDを使うのがオススメなのが、

・頭皮がベタついている人

・フケが多い人

・毛が細くてボリュームがあまりない人

今は特に薄毛に悩んでいなくても、上記の3つに当てはまる方にもスカルプDはオススメです。というのも上記の3つに当てはまる人は、薄毛に悩んでいなかったとしても頭皮の環境があまり良くないということが考えられます。それが元で将来的に薄毛に…なんてことも考えられるのです。

薄毛に悩まされた自分からすれば(笑)もっと早い時期にケアを始めておけば良かったとめっちゃ後悔しましたね。なのでもし今、頭皮がベタついていたりフケが多かったり、毛が細かったりという人は、スカルプDの早めの使用を検討してみても良いのではないかというワケです。

スカルプDに関する効果などを実際に自分が使い続けて見た経験を元に書いてみましたが、「スカルプDが頭皮環境を整えてくれる。」ということは自分の体験からは間違いなく言えることです。

スカルプDさえ使えば薄毛が治る!というような間違った認識を持っておられた方もいるんじゃないかと思うのですが、とにかく頭皮環境を整えなければ健康な髪は生えてこないので、頭皮のトラブルが多いという方は迷っていないで早めにスカルプDを試してみるのがオススメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です