育毛剤は正しく夜に使えば効果アップ!?

育毛剤夜の使い方の画像

育毛剤っていつ塗ってますか?

自分の場合はリアップのCMに習って1日2回使うようにしているんですが、使うタイミングは夜に風呂に入った後と、朝起きて顔を洗った後ですね。

たまに1日1回になってしまったり、仕事で疲れてたり飲んで帰って来た時とかは、そのまま寝てしまって育毛剤自体を忘れたり…ということも(笑

人によって晩御飯を食べる時間や風呂に入る時間って人によってバラバラですが、だいたいの人が育毛剤を使うタイミングってお風呂上がりが多いかと思います。

でも、例えば暑い時期などに風呂から上がると汗をかくこともありますよね。

汗をかいてるタイミングで育毛剤を使うと、育毛剤が頭皮にとどまらずに汗と一緒に流れてしまううじゃ…なんて思ったりしますよね。

他にも、朝に風呂に入る習慣がある人の場合、育毛剤をつけて仕事に行くよりも、夜に風呂に入って育毛剤をつけた後は睡眠をとった方が効くんじゃないか?なんてことも。

もしかしたら育毛剤を使うタイミングで効果が違うかも?

って考えると何が正しいのか気になりますよね。(笑)自分も育毛剤の正しいタイミングが気になったのでAGAクリニックの医師にも聞いてみました。

今回は育毛剤を使うベストなタイミングについて紹介してみます。

育毛剤はジャンプー後の毛穴が詰まってない状態の時に使う。

まず、育毛剤を使うタイミングとして押さえておくべきなのが、

シャンプーをして頭皮や毛穴の汚れを落とした後で使う。

ということです。育毛剤を使うタイミングというか、いくつかの育毛剤には「シャンプー後にご使用ください」といったこと書かれています。というのも、

育毛剤は単に頭皮に塗れば良いというのではなく、毛穴に浸透させる必要があるから。

なんです。毛穴に皮脂や角質などの汚れが残っていたら、育毛剤が浸透することが出来ないので、育毛剤が力を100%発揮することができないのです。

そのため、育毛剤を使う前にはシャンプーをして頭皮や毛穴の汚れを取り除くことで、育毛剤が毛穴に浸透しやすくなる!というワケなのです。

しかし、「育毛剤を毛穴に浸透させるため!」といって、シャンプーをするときに全ての汚れを取り除くかのごとく(笑)ゴシゴシ強い力で洗うというのは間違いです。

強い力でゴシゴシ洗ってしまうと一時的には頭皮も毛穴もスッキリするのですが、今度は頭皮の乾燥を引き起こしてしまうのです。

じゃあ頭皮や毛穴の汚れを強く洗わずに落とすにはどうすればいいのか?というと…

頭皮や毛穴に負担をかけずに汚れを落とす洗い方をしてやればいいのです。具体的な方法を紹介すると、

1:湯船に使って体を温め頭皮をほぐし毛穴を広げる。

2:シャンプーをつける前にシャワーだけで軽く汚れを落とす。

3:シャンプーを使って優しくマッサージをしながら汚れを落とす。

この方法だと、体が温まって毛穴が開いている分、風呂に入っていきなり髪を洗うよりも頭皮に負担をかけずに効率的に頭皮や毛穴の汚れを落とすことが出来るのです。

シャンプーをする時には育毛シャンプーを使うことで、より頭皮や毛穴に負担をかけず血行促進をしながら汚れを洗い流すことが出来るのです。

もう後悔しない…オススメ育毛シャンプーランキング!

2017.05.15

そう、育毛剤を普段の生活のタイミングでいつ使えばいいのか?という前に、育毛剤を使う前にはシャンプーをして毛穴の詰まりを落としておくことが最低限必要で、毛穴の詰まりを落とした方が育毛剤の効果を発揮出来る。

ということを覚えておいてください。

と、ここでシャンプーをした後に育毛剤を使えば良いと思われた方もいると思います。ここまで読んで納得するのはまだ早いです。もう少し待ってください(笑

ここで紹介したのはあくまでも育毛剤を使用する前の段階の事です。育毛剤の効果を最大限引き出して使うベストなタイミングには、他にも条件があるのです。このまま順に読み進めて行ってください。

育毛剤を使うタイミングは夜が正しい。そのワケは?

育毛剤を使うとなると、なんとなく夜使った方が良いという感じがしますよね。

仕事から家に帰って風呂に入ったりシャワーを浴びたりもするし、薄毛対策には睡眠が重要と言われていることもあって、育毛剤を使うなら夜の方が良いような…という感覚はあると思います。

AGAクリニックの医師に聞いてみても結論は…

育毛剤は夜に使うのが正解。

だったのですが、これはなんとなくというのではなく、育毛剤は夜に使った方が良いちゃんとした理由があるのです。この理由を聞いてなんとなく夜に使ってた自分も納得ができました。

その理由というのがこんな事です。

夜、就寝前の方が育毛のために時間をかけられる。

まず理由の一つとして、出勤するため準備などをする必要がある時間が限られた朝よりも、あとは「寝るだけ〜」の夜の方が育毛に対して時間がかけられますよね。

風呂に入って頭を洗う時間にしても、夜寝る前に風呂に入った方が丁寧に頭皮を洗うことが出来ます。

シャンプーに関しては洗うことも重要なのですが、しっかりとすすぐことも同じぐらい重要で、ある程度時間をかけて丁寧にシャンプーをする必要があるのです。

それに、頭皮マッサージも具体的な効果というのは目に見えにくいのですが、しないよりもした方が良いので、頭皮マッサージをするにしても夜の方が時間をかけてすることが出来ますよね?

そうなんです、育毛剤を使うだけというのであれば朝でも夜でも出来る事なのですが、育毛剤の効果を最大限発揮するための下準備が、夜の方が時間があるのでしっかり行えるということなのです。

 

でも…例えば最近は朝活なんてこともよく言われてますが、朝に十分な余裕がある時間に起きることが出来れば、朝に風呂に入って育毛剤を効果的に使うためのシャンプーやマッサージって出来ますよね?

たしかに朝早く起きればシャンプーやマッサージに時間をかけることが出来るのですが、育毛剤を使うタイミングは夜の方が良いという事には、もう一つ理由があるのです。

自分が納得させられたのが、このもう一つの理由の方なんです。

朝にシャンプーをして出かけると、頭皮に皮脂が足りていない。

そうなんです、朝にシャンプーをしてそのまま仕事に行ったりしてしまうとシャンプーで皮脂が洗い流された状態、つまり頭皮に皮脂が足らない状態で外の空気や風に触れることになってしまうのです。

なぜ頭皮に皮脂が足らない状態で外出をすると良くないのかというと、皮脂には皮膚の上にバリアの膜のような物を作って外的な刺激から守ってくれる役割があるのです。

そのため、朝にシャンプーをして頭皮に皮脂が足らない状態で出かけてしまうと、皮脂のバリアが追いついておらず、頭皮に雑菌が増えやすくなってしまったり、炎症を起こしたりというトラブルになりやすいことが考えられるのです。

その点、夜にシャンプーをしておくと、仮にシャンプーによって一時的に頭皮に皮脂が足らない状態になって、皮脂によるバリア機能が弱くなったとしても後は布団に入って寝るだけなので、雑菌などに頭皮が触れる可能性が外出するよりも低いですよね。

それに、寝ている間に頭皮には皮脂が分泌され、朝になれば皮脂によるバリア機能が復活している。というワケなのです。

なのでシャンプーをして皮脂や毛穴の詰まりを洗い流すのも、頭皮の環境のことを考えると夜の方がベストなのです。

そうなると育毛剤を使うのは最初に紹介したようにシャンプーをした後、つまり必然的に育毛剤を使うタイミングも夜の方がベストということになるのです。

 

そうなんです、結論として育毛剤を使うタイミングは朝よりも夜の方が良いのです。

あと付け加えるのであれば、髪が成長するためのゴールデンタイムとの関係もあるのです。

22時~翌2時の時間帯は1日の中で一番髪を育てるための成長ホルモンが分泌されている時間帯です。

この髪が成長するゴールデンタイムに合わせて育毛剤を使用することによって、成長ホルモンがさらに分泌されるのと、育毛剤の力もより発揮出来るのです。

これも育毛剤を使うタイミングは夜の方が良いという理由の一つです。

育毛剤によって使うタイミングが1日1回と1日2回があるのはなぜ?

育毛剤の種類によって、使うタイミングが1日に1回の物もあれば1日に2回の育毛剤もありますよね。

メジャーな育毛剤リアップは、朝と夜の1日2回使用することが推奨されているのは有名ですよね。

ちなみに自分がAGAクリニックで処方してもらっている育毛剤は、医師から「1日1回で大丈夫です。」と言われてます。

リアップの場合、なぜ1日に2回使うことがあれだけひつこく(笑)テレビCMでも言われているのかと言うと…

リアップに限ったことでは無いのですが、ほとんどの育毛剤が1回使用したからと言って、その効果が次に育毛剤を使うまでの24時間持つということは無いのです。

リアップの場合は発毛成分のミノキシジルが配合されていますが、このミノキシジルは個人差があるものの2~5時間程度かけて吸収され頭皮の血行を促進してくれるとされています。

頭皮の内部に吸収されてからも血行を促進する効果は続いているのですが、その効果が24時間持つということはまず無いのです。

半日もしない内に血行を促進する効果は無くなってしまい、1日中育毛剤によって頭皮の血行が良い状態にするためには、1回目の効果が無くなったタイミングで2回目の育毛剤を使用する必要があるのです。

こういったことからリアップは1日に2回使用することが望ましいとあれほどテレビCMでも言われているのです(笑

育毛剤の効果を1日保たせるために、1日2回の使用を推奨している育毛剤があるのですが、面倒くさいからという理由で1回で2回分の量を使えばいいかと言うと、これはNGなのです。

1回で2回分の量の育毛剤を使用したとしても、効果が2倍になることも無く、効果の持続時間が長くなるということも無いのです。

リアップと同じように1日2回の使用が推奨されている育毛剤の場合、1回目と2回目の間隔が短か過ぎず長過ぎないタイミングで使うのが理想的です。

なので仕事をしている人の場合、夜は少し早めの11時頃には使用して、朝は7時辺りに使用するのがベストなタイミングですね。

育毛剤は夜に正しく使うともっと効果的に。

どうでしたか?

育毛剤を使うタイミングについて書いてみましたが、使うタイミングによって育毛剤の効果が変わる可能性もあるということを分かっていただけたかと思います。

自分の場合も仕事が忙しい時とかは、夜は疲れてそのまま寝てしまい、朝に急いでシャワーを浴びて適当に育毛剤を使って仕事に行く。っていう期間があったりもしましたね。

思い返してみると、そういった仕事が忙しくて適当に薄毛対策していた時期に限って、体が疲れていたせいもあると思うのですが、髪のボリュームが減っていたような気がします(笑

今回の内容を繰り返すと、育毛剤を使うベストなタイミングと言うのは、

夜寝る前に風呂に入って、シャンプーで頭皮や毛穴の汚れを落とした後に育毛剤を使うのがベストなタイミングなのです。

さらに補足をしておくと…

シャンプーをして髪をバスタオルで拭いた後、スグに育毛剤を使う人がいますがこれはNGです。

なぜNGかというと、バスタオルで拭いた直後では頭皮や毛穴に水分が残っている可能性があるためです。

水分が残った状態で育毛剤を使用すると、水分と一緒に流れ落ちてしまったり、育毛剤が薄まってしまうということが考えられるのです。

「じゃあドライヤーで髪を乾かした後?」

となると思うのですが、ドライヤーで乾かした直後も頭皮の体温がドライヤーの熱で少し高くなってしまっている可能性があります。

シャンプー後に育毛剤を使う理想的なタイミングは…

「髪の水分をバスタオルで取り、ドライヤーで髪を乾かし、ドライヤーの熱が冷めて頭皮が通常の体温に戻った時」

文字にすると長いですが(笑)これがシャンプー後の育毛剤を使う、本当のベストなタイミングなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です